« 乃木坂春香の秘密・第5話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第18話 »

マクロスFRONTIER・第18話

今週からは「超時空怪盗天使ツインエンジェル」をお楽しみ下さい。
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:
今週からラストまでこのOP?
どんなマジ展開になってもこ(ry

先週から週替わりのOPか!(違うだろうなw

グレイスに用済みとして捨てられたシェリル。歌手としての生命が終わりのみならず、生物としての生命も先がないと通告される。どうするの、シェリル、死ぬの?
参考資料:

グレイスに拾われた時にシェリルは既にV型感染症に冒されたいたらしい。なんであんな治療をするのか分からんが、とにかく管をやたらと接続されて治療を受けたシェリルだが、
参考資料:
発症を薬で遅らせているだけだと。
だったらなんでそんな装置が。

どこの何の受容体か知らんが、受容体ブロッカーで発症を抑えていた。が、その副作用で発熱などが。じゃあ、あのガリア4慰問の時の発熱って薬でわざと生起させられた訳じゃないのか。或いは薬の分量の調節でガリア4で熱が出る様にしたのか。

ともかくランカにとって代わられたシェリルのCD(CDかどうかは分からんが、この時代になんでまたこんなCDケースに入れた媒体で音楽を売ってるんだ)はあっと言う間に投げ売りセールに。
参考資料:

いやあ、私は速効で投げ売りになる様なもんはやっぱり芸術からは遠いなと思うのだが、どう?

それはそれとして、歌姫の地位も失い、身体も弱ったシェリルは素晴らしい偶然によってアルトの兄弟子の早乙女矢三郎に拾われる。しかもアルトの目の前でw もっとも、アルトはこれから戦場へ赴かなくてはならない身の上なので矢三郎に保護された方がシェリルにとってはいいんだけどね。

超長距離ホールドの直前にバジェラに襲われたフロンティア船団は、通常兵器で応戦するも抵抗力をつけたバジェラにはなかなか歯が立たない。ランカが前線に出てバジェラを止めた所で超長距離ホールドへ。巣ごと消滅させられたバジェラだが、このタイミングでやはりランカには痛みが。
参考資料:
やっぱりバジェラと人類の繋がりは一筋縄じゃ行かないんだろう。と言う事は長距離ホールドしても駄目なんじゃ。


さて、シェリルの事を必死で調査するミカエルに対してクランがやきもちをやいているが、
参考資料:
別にシェリルでなくとも友達が重病そうだったら心配するだろ。分かってやれよ、クラン。
にしてもなんでクランに調査させるんだ、ミカエルは。


非常呼集の時のキャシーさん、バーゲン品買いすぎワロタ
参考資料:

|

« 乃木坂春香の秘密・第5話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第18話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf マクロスFRONTIER・第18話:

» マクロス FRONTIER 第18話 「フォールド・フェーム」 [Shooting Stars☆]
シェリルの過去・グレイスの過去。ややこしい展開になってきました。 [mehr]

verlinkt am: 09. August 08 12:51

» マクロスF 第18話「フォールド・フェーム」 [電撃JAP]
博士「戦慄の戦力外通告・・・」 助手「恐るべし17歳・・・」 [mehr]

verlinkt am: 11. August 08 23:19

« 乃木坂春香の秘密・第5話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第18話 »