« 乃木坂春香の秘密・第7話 | Start | GreatGuardiansになってぶっ壊れたあの関羽雲長の抱き枕カバーが予約開始 »

マクロスFRONTIER・第20話

フロンティア内でバジェラが大量発生。そのせいで大統領暗殺は一旦は回避されるものの、逃げ延びたと思った所でレオン・三島の面前で殺される。結局あのバジェラ発生のタイミングはキャシーと三島の決定的な決別の場面をもたらした事になるのか。

アルトとシェリルが二人だけの場面を見たランカはその場を逃げ出そうとするものの、バジェラ大量発生を鎮める為にアルトに歌を頼まれ、シェリルに歌う事を諭され、それで歌い出すのだが・・・
参考資料:
「胸が、痛いよ・・痛いよ・・痛いよ・・(エコー」

参考資料:
ああ、バジェラに攻撃色が。
ダメです。あきまへん。逆効果。

参考資料:
感情指数だかが負の値を示してる。

より凶暴になったバジェラによってフロンティア内部は地獄絵図に。しかも内部のバジェラが外のバジェラを呼び寄せてフロンティアのいる空間にフォールドアウトしてくるバジェラ。

この危機にゼントラ化して戦おうとするクラン・クラン。戦いに進む前にミハエルに遂に告白。
参考資料:
あああああ。
ミハエルが「こんな時に」と言ったが、別の意味でこんな時にだな。どう見てもヤバイ予兆。

これまでレギュラーキャラの死亡を回避してきたマクロスFだったがとうとうここに来てミハエルが。
参考資料:
参考資料:

避難壕の中では非難したフロンティアの住民が絶望にくれているのをシェリルが歌で生きる希望をもたらす。シェリルもまた歌う希望を取り戻せただろう。
参考資料:
エルモ・クリダニクさん、あんたいい場面にいたな。

|

« 乃木坂春香の秘密・第7話 | Start | GreatGuardiansになってぶっ壊れたあの関羽雲長の抱き枕カバーが予約開始 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf マクロスFRONTIER・第20話:

» マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」 [Shooting Stars☆]
胸も痛いし、涙も出るし…もう…。 [mehr]

verlinkt am: 23. August 08 09:48

« 乃木坂春香の秘密・第7話 | Start | GreatGuardiansになってぶっ壊れたあの関羽雲長の抱き枕カバーが予約開始 »