« マクロスFRONTIER・第16話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第16話 »

ストライクウィッチーズ・第4話

ただのぱんつアニメではありません。手堅いエピソードをうまく入れた第4話だったと思う。

と言う訳で、おはようの朝食シーンから朝が始まるストライクウィッチーズ。
参考資料:b
ただのぱんつアニメじゃありません・・・ぱんつじゃないから。

この朝食シーンと言えばOVAではぺリーヌが「なに、これ、腐ってる!ちょっと!これ何の嫌がらせ!?」と言うシーンがあるのだが、みんな普通に朝食を摂ってる雰囲気だったのでそこはもう通過しちゃったのかと残念に思ったら一応入ってた。
参考資料:d
坂本少佐がらみの言い合いにする様に持って行ってる訳だ。今回はぺリーヌがしつこく芳佳に坂本がらみでつっかかる。

芳佳が紅茶を音を立ててすすったり
参考資料:e
(芳佳は扶桑のどこに住んでいたんだっけ。音もさる事ながらティーカップの持ち方が異様だ)

芳佳が坂本と同じ湯船に入っているのを見とがめたり
参考資料:f
(お前も入ればいいじゃないか)

と、最後にはもう面と向かって芳佳に文句を言い出して口論になりかけた所にヴィルケ中佐が介入。喧嘩はいかんとやさしく穏やかな口調で言うのだが、
参考資料:g
ぺリーヌのこの脅え方は異常。
ひょっとして怖いお仕置きが過去にあったのではなかろうか。調教済みなのではなかろうかw

このぺリーヌが絡んでくるおかげで今回の話の実はメインのバルクホルン大尉の重いネタが沈みっぱなしにならないですんでいる。つか、バルクホルン、あまり喋らないし。

ゲルトルート・バルクホルン大尉は嘗てカールスラントをネウロイに襲撃された時に国を守りきれずしかも妹のクリスを意識不明にさせてしまった事をずっと心の重荷にしていた。それで芳佳を見るたびに守れなかったクリスを重ね合わせてここのところおかしな調子になっていた。

この雰囲気を坂本が芳佳と組ませてみる事でいじってみようかなんて言い出す。
参考資料:k
いや、あんたはあっはっはって常に前向きだからw

しかし演習飛行の最中にネウロイ襲来。
参考資料:h
ストパンのネウロイってその時その時で色々な形、しかも無機物っぽいのに生物っぽい、微妙にエヴァの使徒に通じるものがある気がする。あっちほど多彩じゃないが。

いつも以上に自分を捨て駒として戦うバルクホルンは深手を負うが芳佳が懸命の治癒魔法を。ここまで芳佳につっかかってきたぺリーヌもこれを見て芳佳の見方を変えた様だ。

それ以来バルクホルンも何故戦うのかの考えを変え、クリスにも会いに行く事に。
それにしてもクリスって芳佳とそんなにかぶるかねえ。
参考資料:i
設定上はカールスラント人と扶桑人と言う大きい違いがあるんだがw


ところで個人的には芳佳の割烹着を来た後ろ姿が素敵すぎます。
参考資料:c
戦争に変な偏見を持ってるキャラだけど、これだけで許せます(をい

|

« マクロスFRONTIER・第16話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第16話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ストライクウィッチーズ・第4話:

« マクロスFRONTIER・第16話 | Start | コードギアス 反逆のルルーシュR2・第16話 »