« セキレイ・第3話 | Start | コーティと一緒に眠れます・GAマガジンのVol.1が登場 »

乃木坂春香の秘密・第2話

これは正統派秋葉原アニメだったのか~!
いや、正統派秋葉原アニメって何?と言われそうだが、とりあえず近年の代表作はもえがく5かなw

ともかく春香の趣味を知る所となった裕人を春香は次の日曜日に買い物につきあって欲しいと誘う。デートですよ、デート。何、このアニメかエロゲの様な展開は。

買い物の目的はポータブルゲーム機。初めてのアキバ買い物ツアーの割には何時間も計画を練ったせいか行き場所をよく心得ている。ここからリアルアキバツアーの始まりです。

ちょ、その背後にあるドスパラのロゴは先週変わったばかりだよw
参考資料:
それにしてもロゴ刷新と言われて「はあ、それですか、ところで以前のはどんなだったっけ、あまり変わってないんでは?」と旧ロゴが気になっていた所なので丁度良かった。

すぐにPDSを買いに行けばいいものを後回しにする。こりゃあ目的を達せられまいと思ったらやっぱり午後には売り切れだった。途中で「お小遣いが制限されている」と言う春香の言葉があったのでガチャポン会館でやりすぎてお小遣いが足りませんと言うオチもありかなと思ったが、売り切れの方だった。この方面のお小遣いは制限されていると言う事で、前回イノセント・スマイルの創刊号を何故ヤフオクで金にあかせて競り落としていないのかが分かった。しかし、と言う事は親にはこの方面の趣味は知られている訳で秘密と言う事ではなさそうだ。じゃあ何で深夜アニメをあんなにこっそりと見ていたのだろう。深夜にアニメを見ると怒られるって事だろうか。

まずはとらのあな本店の4Fの腐女子向け同人誌コーナーへ。
参考資料:

そして次はanimateと、本物の店名を隠す気もなく次々と。

信長に見つかりそうになってそれをはぐらかしている間に春香を見失う裕人(でも信長は「彼女によろしく」みたいな事を言っていたな)。屈強な男達に囲まれて春香の危機かと思ったら、アキバで道に迷ったロシア人だった。
参考資料:
春香、ロシア語も話せる設定か。それにしてもアキバでロシア語を話せる人間に道を聞けるとは幸運なロシア人め。私に聞かれても「すみませんが日本語か英語で話して下さい」と言うロシア語で返すしかないぞw

ガチャポン会館ではドジっこアキちゃんのガチャを見つけて目的の物が出るまでやりつづける春香。何しろ見るのも触るのも初めての初体験。
参考資料:
あー、春香、そのガチャポン会館のすぐ上、3FにPORDって店があるからそこでバラを買えばいいのに。北澤ビルのG-SHOP2号店とかハビコロ玩具に行ってもいいけどなー。つか、好きなアニメのガチャならセット買いしろw

@home cafeでお茶をする二人。
参考資料:
参考資料:
メイドさんが来るまでそこがメイド喫茶と気がつかない裕人って、一体どこの日経の馬鹿コラムニストだよ。

そして最終的にPDSを買いに行ったものの売り切れ。本日の最大の目的が達せられず腰が抜けた春香。それをお姫様だっこして公園へ向かう裕人。
参考資料:
どこの店で売り切れって言われたのかと思ったらASO BIT CITYかい。それじゃあどこにも無くても仕方ない(ひょっとしたらどこかにあるかもしれないが)。

でも今回買えなかったおかげでまたアキバデートが出来るじゃないか。


子供の頃の春香にイノセント・スマイルを渡した男の子と言うのがバリバリに裕人伏線じゃないかと思われるが、その時に貰った創刊号を無くしたって事かな?

|

« セキレイ・第3話 | Start | コーティと一緒に眠れます・GAマガジンのVol.1が登場 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 乃木坂春香の秘密・第2話:

» 乃木坂春香の秘密 第2話 「初めてなんです…」 [Shooting Stars☆]
秋葉に行きたくなったじゃないかあああ [mehr]

verlinkt am: 19. Juli 08 10:32

» (アニメ感想) 乃木坂春香の秘密 第2話 「初めてなんです…」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
乃木坂春香の秘密I (初回限定版) 春香が実はアキバ系でおドジな少女だと知った裕人だが、素の春香の方に親近感を覚えていた。アキバ系好きという“秘密”を知られることを恐れている春香にとって、裕人は初めての理解者となり、二人は親しくなった。だがお陰で裕人は学園....... [mehr]

verlinkt am: 19. Juli 08 16:33

« セキレイ・第3話 | Start | コーティと一緒に眠れます・GAマガジンのVol.1が登場 »