« 夏目友人帳・第2話 | Start | ロータリー萌え »

薬師寺涼子の怪奇事件簿・第2話

初回からいきなり前後編になった薬師寺涼子の怪奇事件簿。銀座クライムタワーの解決編。と言っても期待した程の込み入った事件ではなくて曽我が月詠会の信者であやしげな薬の実験をしていたと言うものだった。それにしてもビルの中にでかい空間を(しかもビルの上の方に)作って蛇を巨大化させていたり、輸入食品に混ぜていたとか「何を考えたらそんな方向に進むんだ」と言うものばかりだ。薬の実験ならどこかの山奥の地下実験所で動物相手にやって、それなりの結果が得られてから人間を拉致して試すもんだろ。こんな目立つ所でやってどーすんだ。

ドラよけお涼こと薬師寺涼子が巨大警備会社のお嬢様と言うご紹介も入る回。金も機動力も使えてバックが違うな。その上にこれだけの身のこなしができるってどーゆー育ちだよ。まさか崩月流?w
参考資料:

ちなみに「ドラよけお涼」はスレイヤーズの「ドラまたリナ」のパロディだそうだ。
いやあ、ごく最近どこかで似たフレーズを聞いたよなと思ったところ。

一方であの辰巳先生が敵方だったとは意外だった。いきなり味方から敵が出てくるんだものなあ。どうりで第1話であの指輪を見た時に、変な事を言ったな聞き違いだろうか、と感じた訳だ。

|

« 夏目友人帳・第2話 | Start | ロータリー萌え »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第2話:

» (アニメ感想) 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第2話 「銀座クライムタワー(後編)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
薬師寺涼子の怪奇事件簿 (1) 魔天楼 人間が瞬時にミイラ化するという怪奇事件を追い、銀座クライムタワーへと潜入した涼子と泉田。しかし、そこで彼女達を待ち受けていたのは・・・。 ... [mehr]

verlinkt am: 16. Juli 08 02:33

« 夏目友人帳・第2話 | Start | ロータリー萌え »