« 夏目友人帳・第4話 | Start | 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第4話 »

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~・第4話

アニメには二通りある。
面白いアニメと面白くないアニメだ。

今日のWDはあまり面白くなかった(言ってる矢先から二分法を裏切る)。
と言うわけでとりあえずかすかに見えたエンドカード。
参考資料:

|

« 夏目友人帳・第4話 | Start | 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第4話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~・第4話:

» (アニメ感想) ワールド・デストラクション〜世界撲滅の六人〜 第4話 「人間には二通りある」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ (初回限定版) 春の大陸にあるカエル師が治める街には「丘の上にある桜の木を傷つけると災いがある」という伝承があった。カエル師の命令で街の桜の木だけは残っていた。その街で穏やかなひと時を過ごしていた世界撲滅委員会の...... [mehr]

verlinkt am: 30. Juli 08 01:55

» (感想) アニメ 『ワールドデストラクション』 第4話 「人間には二通りある」 [★一喜一遊★]
付け耳の似合う人間と、似合わない人間だ(え???) キリエとモルテは付け耳を装着して獣人のフリをして春の大陸に潜入していたのでした〜{/namida/} ナジャもキリエたちの裏の裏の裏(?)をかいて春の大陸へ向かいます{/face_ase2/} 凄いなナジャ…(笑) 世界撲滅への道はデストラクトコードが導く… この春の大陸の桜はすべて伐採されていた。 獣人の生き血をすするという迷信が演技悪いということで伐採されてしまったらしい{/face_cry/}{/ase/} 「世界救済委員会…うちの... [mehr]

verlinkt am: 31. Juli 08 08:21

« 夏目友人帳・第4話 | Start | 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第4話 »