« しゅごキャラ!・第36話 | Start | 夏のアニメ新番組 »

コードギアス 反逆のルルーシュR2・第10話

ゼロによって天子様を強奪された中華連邦は宦官が送った禁軍が黒の騎士団に迫るもののゼロによって仕掛けられた兵にていよくあしらわれる。

逃走中のゼロ達。C.C.、こんなシールとかデコレーションしている暇があったのかよ。
参考資料:

今回の作戦を語り合うゼロとC.C.を嫉妬っぽい目で眺めるカレン。
参考資料:

天子様に合衆国連合の意義を説くゼロだが、そんな恐ろしい口調じゃ天子様には伝わらんぞ。
参考資料:

何しろ震えている時はこんな感じだから。
参考資料:
やばいシーンだw


追撃戦の失敗を言い当てる星刻を宦官達は罪を許す代わりにゼロ追討の先頭に立たせる事に。なんで捕まってるんだとちょっと思ったが、そう言えばゼロがクーデター部隊を動けない様にしてしまっていたっけ。

宦官達の星刻起用は当たり、黒の騎士団を足止めしたばかりか形成を一気に逆転させた。しかも星刻には嘗てラクシャータが作って操縦出来る者が居なくてそのままになっていた高性能機が供与されたから、カレンまでもが緊縛捕まってしまう。捕虜にされて行くカレンにゼロの声。結構気遣ってるんだな。おかげで捕虜になった時は狼狽していたカレンもすっかり落ち着いた模様。

参考資料:
落ち着きすぎw

これだけ働いた星刻だったが、事態が好転したらあっさり裏切る宦官達。しかも援軍にブリタニア軍を引き入れて、いやあ王朝末期っていつもこう言う事が起きるんだよね。いずれも引き入れた軍に支配されて息の根を止められると言う展開。

ここまで形勢が不利でも未だ逆転をしかけようというゼロ。
一方アッシュフォード学園にはルルーシュが。誰だよ、お前w


相変わらず引きが面白い。次週に大いに期待させる引きだ。
だがその一方でどうも本編がいまひとつ。いや、並みの作品以上の出来ではあるのだが、かと言って脚本すげーと言う出来でもない。ちょっとダレる感じもする。

そろそろまたギャグ回来るかな?w

|

« しゅごキャラ!・第36話 | Start | 夏のアニメ新番組 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf コードギアス 反逆のルルーシュR2・第10話:

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎 輝く 刻」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ volume04 (Blu-ray Disc) ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の臣民達。蒼天はすでに死した如く中華連邦は混迷する。そして戦場もまた…。敵味方が入り乱れ、戦局が寸刻で逆転する大混乱の最中、数々のテストパイロットを再起不能にした...... [mehr]

verlinkt am: 16. Juni 08 07:49

« しゅごキャラ!・第36話 | Start | 夏のアニメ新番組 »