« イタズラなKiss・第4話 | Start | 狂乱家族日記・第3話 »

コードギアス 反逆のルルーシュR2・第4話

ロロによってマズイ状態に陥ったルルーシュ。しかしそこは口八丁のルル君。言葉巧みにとりあえずの危機を脱し、その次の手を考える。ルルーシュはやらねばならない事がある。それはどこに居るのか分からないナナリーを取り戻す事だ。その為には今ロロを片付ける訳には行かない。何故ならロロがやられた段階でルルーシュがゼロに戻った事をブリタニア側に示す事になるからだ。ロロを生かしたまま、しかも今やルルーシュがゼロの記憶を取り戻したのをブリタニア側に伝えぬまま、事を為し遂げねばならぬ。

ついでに扇達も助けて(をいw

この場合、どうしても障害になるのはロロだ。何が何でもロロはルルーシュが「使える」状態にしておかなければならない。

と言う事でルルーシュが立てたのが今回の作戦。

前にコーネリアのブリタニア軍をやぶったのと同じパターンじゃないか。ブリタニア、学習能力ないぞ。
参考資料:
参考資料:

しかし、このままではロロにC.C.を差し出しそれによってロロにブリタニアでの安寧を確保してやると言う約束が果たせない。で、ここで行われたのがルルーシュによって筋書きが書かれた三文芝居。いやあ筋書きってもホント薄氷を踏む様なもんだったが、まあこれは演出って事でいいでしょ。
参考資料:
これでロロは「墜ちたな」
参考資料:

「ナナリーが居るべき所を奪い取った偽物め。散々使い倒してボロ雑巾の様に捨ててやる」
参考資料:

きゃー
ルル様、すてきいいいいいいいいいい!w

|

« イタズラなKiss・第4話 | Start | 狂乱家族日記・第3話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf コードギアス 反逆のルルーシュR2・第4話:

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。刻一刻と迫る処刑の時。絶対的に不利な状況。待ち構えるは宿敵ギルフォード。そしてついにゼロが姿を現した!... [mehr]

verlinkt am: 28. April 08 01:40

» コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」 [いいとこドリップ。]
ええと、、まずアレですね ロロのギアスは時間を止めるんじゃなくて、対象の体感時間を止めるだけで時まで止めるような大そうなものじゃなか... [mehr]

verlinkt am: 02. Mai 08 23:57

« イタズラなKiss・第4話 | Start | 狂乱家族日記・第3話 »