« あなたの昼食代はいくらですか? | Start | 大学の准教授を名乗ってブログを書くなら内容に責任を持たなくてはいかんと思う »

我が家のお稲荷さま。・第3話

コウの生活力の無さはどんだけなんだよ。クーちゃんが数百年も封印されていたせいで現代社会の仕組みに慣れていないのに「最新流行のファッションだ」
参考資料:
と言う境地にまで適応しているのに、現代社会で生きて来た筈のコウがバスに乗る時まで棚に乗っていると言うのは今迄どんな生活していたんだよ。
参考資料:
しかも世間ずれしているだけでなく、家事も全然出来ない。ドジっ子ってレベルじゃねーぞ。
ところでどう見てもバスじゃないだろそれ。


一方学校に興味を覚えたクーが昇の学校に来訪。金髪の美人の子の姿なものだから男子生徒が騒ぐ・・・と言う割には他のアニメほどには大騒ぎにはならないね。

だが、佐倉はそう言うクーが昇の所にホームステイと聞いて、妄想炸裂。つか、佐倉は妄想がすぎる。3分間に1回は炸裂させとるだろ。
参考資料:
参考資料:
とりあえず佐倉には妄想キャラ以外でもアピールして欲しい。

この佐倉、クーがドキを叩きのめす場面をありありと見てしまう。見てしまうのだがクーは人の記憶を奥深く沈められる能力がある為にそこは無問題。

にしても何だその記憶封印のおまじないはw
参考資料:
「クーさん達と居たら楽しくって時間がすぎるのを忘れてしまったわぁ」

|

« あなたの昼食代はいくらですか? | Start | 大学の准教授を名乗ってブログを書くなら内容に責任を持たなくてはいかんと思う »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 我が家のお稲荷さま。・第3話:

» 我が家のお稲荷さま。 第3話「お稲荷さま。登校する」 [シバッチの世間話]
「ふっ、たわいのない遊びだな」 お稲荷さまの華麗なるバドミントン姿。 素敵〜〜。 美しい金髪、可愛らしい笑顔、豊満な胸、締まった腹、ミニスカから伸びる太もも・・・ 全てが全てにおいて素晴らしい。 そして声はゆかな様。 もう何も言うことはないね。 感...... [mehr]

verlinkt am: 24. April 08 22:21

« あなたの昼食代はいくらですか? | Start | 大学の准教授を名乗ってブログを書くなら内容に責任を持たなくてはいかんと思う »