« パリが燃えている | Start | 隠の王-NABARI-・第1話 »

我が家のお稲荷さま。・第1話

いきなり物の怪だの狐だのそれがあたりまえの世界でスタート。物の怪に狙われやすい体質の高上透と三槌家の当主にいつのまにかなっていた昇。透を守る為に昇は封印を解いて天狐空幻を解放する。

最初は三槌家の為に働くのを嫌がる空幻だが透の母親が美夜子と聞いて気が変わった様だ。過去にどんな関係があったのだろう。

狐が人間の姿に化けるのだが、いやあ、最近狼が人間の姿に化けるのを見たばかりだからなあw
あっちは全裸で化けてそれからちゃんと服を着てましたよ?
それが筋ってもんじゃないですか?(をいw

個人的な好みでは公式サイトで見た原作のイラストの空幻の方が好きだが、アニメはアニメできちんとした絵でこれもいいだろう。
参考資料:
参考資料:

長い事生きてきたので雄なのか雌なのか忘れたと本人は言うが、「あててんのよ」されているお兄ちゃんは顔を赤くしとるぞ。
参考資料:

きまぐれな空幻と昇・透を見張る為に伺候せよとばあさんに言われたコウだが、なんともお約束のボケをしてくれたものだw
参考資料:


とりあえず第一週と言う事で、一番放送の早いテレ玉で見たのだが、次回からはちゃんと地デジで見られる東京MXで見る事にしよう。

|

« パリが燃えている | Start | 隠の王-NABARI-・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 我が家のお稲荷さま。・第1話:

» (アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第1話 「お稲荷さま。封印解かれる」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス) 今は亡き母、美夜子の生家である三槌家に呼び出された高上昇と透の兄弟。二人が呼ばれたのは、透が見た夢が原因だった。大ばば様から透が妖怪に狙われていると聞かされる二人。その妖怪から身を守るためには、裏山の祠に封印...... [mehr]

verlinkt am: 07. April 08 22:24

« パリが燃えている | Start | 隠の王-NABARI-・第1話 »