« ハヤテのごとく!・第49話・小さな恋のものがたり | Start | みなみけ~おかわり~・第10話 »

君が主で執事が俺で・第10話

前回から引き継いで夢が森羅に構って貰えないで悲しい気持ちになる話。

大体、妹分を補給しようとして未有を呼ぼうとしたら錬が派遣されて来たからと言って錬で補給してる、と言うところから夢が衝撃を受ける。
参考資料:

森羅を問い詰めたら幼い頃の夢の言葉のせいだと言って、それが思い出せない夢を責める森羅。すっかり気落ちする夢が気の毒。
参考資料:

で、聞いてみれば両親の葬儀の時の森羅が気を張っていた為にそれを冷たく感じた夢が言った言葉の為らしい。
参考資料:

いや、それ、確かに当時は傷ついたかもしれないが、今振り返ってみれば夢の言葉も仕方あるまい。それを思い出せないからって突き放す森羅ヒドス。

ま、結局和解したからいいんだけどね。
これでとりあえず久遠寺家は円満。


それにしても、津波で家族を失った南斗星は何でまた言葉も通じない日本に来ていたんだ。それがまた謎だ。

|

« ハヤテのごとく!・第49話・小さな恋のものがたり | Start | みなみけ~おかわり~・第10話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 君が主で執事が俺で・第10話:

» (アニメ感想) 君が主で執事が俺で 第10話 「逆転!ナトセ只今参上」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版 森羅が未有ばかりを構い、自分をあまり構ってくれないことに傷つく夢。そんな夢を励まし続けるナトセだが・・・。 [mehr]

verlinkt am: 10. März 08 04:10

« ハヤテのごとく!・第49話・小さな恋のものがたり | Start | みなみけ~おかわり~・第10話 »