« ロザリオとバンパイア・第12話 | Start | 俗・さよなら絶望先生・第12話 »

灼眼のシャナII・第23話

教授、独演会
参考資料:
まさにクライマックスではあーりませんか!

異変に気付いたシャナが悠二の所へ急行する。
参考資料:
あれ?時計塔の南と北で悠二を待っていたってのはそんなに遠くでなのか。てっきり50mも歩けば着ける距離なのかと思ったよ、南と北。

到着してみれば異様な空間が。
参考資料:
中を窺う事も入る事も出来ない。悠二がどうなったのか分からず焦るシャナに遅れて到着した一美が悠二から零時迷子が抜かれたらしい事を告げる。佐藤の誘導で何とか中に入ったシャナ達だが、迎撃にあたったシュドナイによってマージョリーは重傷。

さあここで教授の独演会の始まりです。

第一期でやった存在の泉を今回の機構のエネルギーに、
参考資料:

偽りの器で収拾した感情を頭脳に、
参考資料:

そして零時迷子を心臓にして紅世でしか生まれ得ない「徒」をこの世で作り上げようとする。実にエークセレントな解説を教授乙。いやあそれにしても灼眼のシャナIIの唯一の見所はこの教授の大演説だったなあw 嘗てセーラームーンSに神谷明がやる土萠教授が居たが、それに匹敵する教授がなかなか現れなくて寂しい思いをしていたのを飛田展男の探耽求究が継いでくれた感じだ。


で、これって同人ネタだと偽りの器が集めた感情がアレだったから出来上がる紅世の徒は巨大近衛史菜になるもんだが・・w

|

« ロザリオとバンパイア・第12話 | Start | 俗・さよなら絶望先生・第12話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 灼眼のシャナII・第23話:

« ロザリオとバンパイア・第12話 | Start | 俗・さよなら絶望先生・第12話 »