« ロザリオとバンパイア・第11話 | Start | 灼眼のシャナII・第22話 »

CLANNAD・第21話

演劇はこれまで見た事が無いと言う渚の爆弾発言。
参考資料:
なぜそれで演劇をめざすw
後から出てくる父親の写真で多分そうだと予測されるが、秋生は自分がやめた演劇には渚をずっと連れて行かなかったのだろうなあ。

しかし、そんな状態も克服して演劇部の準備は進む。合唱部も劇中音楽に協力してくれる。
参考資料:
うわ、とか驚く杏だが、学生が持ってるCDの量ってやっぱりこれ位だと多い方なのか。大人買いできる様になるとこの枚数なら手持ちではブルックナーの交響曲第8番1曲分も無い量なんだがなあ。指揮者と演奏年代を変えていくつも買うから。

智代も演劇部の慰問にやって来る。渚の頑張りを見て良い子だ、お前で良かったと。
参考資料:
微妙に反応する二人。
参考資料:
参考資料:

ところが本番前日の舞台稽古も終わって波乱が訪れる。キッチンの懐中電灯が電池切れだったので物置に代わりの懐中電灯を探しに行く渚。あー、電池切れなら代わりなんて探さないか。電球切れか。
参考資料:
しかし、そこで秋生が無造作に積んだ過去のアルバムなどを渚が見つけてしまう。
おまる作戦なんてやるんじゃなかったよ、秋生。
参考資料:

でもね、渚が両親からとても愛されていて今の秋生と早苗が幸せなのは間違いない事なんだ。朋也は何としてもそれを渚に伝えてやれよ。

|

« ロザリオとバンパイア・第11話 | Start | 灼眼のシャナII・第22話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf CLANNAD・第21話:

» (アニメ感想) CLANNAD −クラナド− 第21話 「学園祭にむけて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうために....... [mehr]

verlinkt am: 15. März 08 17:37

« ロザリオとバンパイア・第11話 | Start | 灼眼のシャナII・第22話 »