« CLANNAD・第18話 | Start | 灼眼のシャナII・第18話 »

ロザリオとバンパイア・第7話

最初の頃こそぱんつアニメで見せてもいいのだが、話が進んで来たら中身で見せて貰わなくちゃいかん。

ぱんつでしのげるのは第4話まで
キャラ追加でしのげるのは5人まで

そう言う意味ではロザパンはもう上の方は使い切ってしまった。下の手段では未だちょっとだけ余力がある。と言う訳で今回はOPで出てくるハーレム要員の4人目投入。第1話の時から誰も座っていない席があるなと思っていたが、この白雪みぞれが長期欠席していたせいか。

みぞれは何をどう根拠にして自分がひとりぼっちと思っているのかよー分からんが、そんな孤独な自分に月音が近い存在であると思い込んで近づく。が、月音のそばにいる萌香が邪魔で排除しようとして逆に月音から強い拒絶反応をくらう。

と言う事で、みぞれはまた不登校に(て言うか学校には来てるじゃん)。それを見かけた小壺先生がみぞれにちょっかいを出してやられる。ところがこれがみぞれが勝手にやったものとみんなに伝わり、月音もそれをみぞれに何でやったんだなんて聞いたものだから、月音にまで信じて貰えなかったと言う事でみぞれ暴走。しかしなあ、この辺りの展開がうまくないものだから何かスムーズな流れでなくてわざとらしい流れに見えるんだよね。ともかく、暴走しちゃったせいで我と我が身まで危なくなったみぞれを月音が助けたおかげでまたもやフラグ成立。これでめでたく4人目参加と言う訳だ。
参考資料:

いやあ、もうちょっと話に工夫ってものがあってもいいんじゃね?

ぱんつにこだわるのもいいけどさ。
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:
でもこれじゃあ一騎当千DDみたいな売れ方は期待できませんぜ>GONZOさん


次回、数学とバンパイア、ポアンカレ予想と戦いますぅ(CV:若本規夫)(嘘

|

« CLANNAD・第18話 | Start | 灼眼のシャナII・第18話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ロザリオとバンパイア・第7話:

» (アニメ感想) ロザリオとバンパイア 第7話 「雪女とバンパイア」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(1) 学園新聞を配布している月音に、見知らぬ少女が声をかけてきた。彼女の名は白雪みぞれ。これまで登校拒否だった月音たちのクラスメイトで、月音の記事のファンであった。月音を独占したいみぞれは、萌香らを邪魔者と....... [mehr]

verlinkt am: 15. Februar 08 23:31

« CLANNAD・第18話 | Start | 灼眼のシャナII・第18話 »