« レンタルマギカ・第18話 | Start | CLANNAD・第18話 »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-・第19話

何だかシリーズ構成としてどう言う完成品にするのかよー分からん流れになって来た。人類とタナトスとの対立に、人類側のごたごたが混じって来て明確だった対立項が不明瞭になってしまった。ISDAは対タナトスと対ドラゴノーツの二正面作戦を展開。しかも嘗てのリンドブルム・ユニットだけでなくヴリトラ・ユニットのイツキまで狩り出してる。こんな体力があるなら今迄何をぐずぐずしていたんだと思う。

ISDAから逃げたトア達は「安全な場所」としてジークリンデの日本の別荘に入る。ここで驚愕の事実が。このドラゴノーツの世界って普通に東京のある世界だったのか。しかも新国分寺だそうだ。でも車で移動したくせにわざわざ駅前を通ってくれるんだな。バウムガルド家の「別邸」に着いてみればそこは練馬区の三千院家の様な広大な屋敷。東京北西部は巨大な屋敷があって大変だなw
参考資料:

で、ここからいきなりバウムガルド家の父娘の葛藤物語。いきなりこんな話をここで挟まれてどーすんだよ。今迄ジークリンデの話なんて犬のアマデウス(どーでもいいが、飼い犬=アマデウスってのは、ちびまる子ちゃんでみぎわさんが飼っている犬のアマリリスを連想してしまってなんとも微妙な感覚だ)しか出てなかったろ。シリーズ構成としてどーなのよ、これ。バウムガルド家父娘の確執の原因が分からんから、今回の和解を見せられても「へー」としか思えんよ。

なんかさ、話が混迷してるんならせめてジークリンデとトアが二人で寝てるシーンでもっとサービスしてくれるとか出来ないの?行ってみたらダブルベッドで同衾だとか、寝る時は全部脱ぐのが基本でしょ(by ジークリンデ)とかさ。
参考資料:

|

« レンタルマギカ・第18話 | Start | CLANNAD・第18話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-・第19話:

» (アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第19話 「家族 ―温もりの欠片―」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.2 ISDAのドラゴン捕獲部隊エクスフォード・フォースによる旧ドラゴノーツのメンバーへの追撃の手は緩む事は無かった。エクスフォード・フォースに襲撃されるジン達の隠れ家。からくも脱出したジンとドラゴノーツ達は行く先を失うが...... [mehr]

verlinkt am: 15. Februar 08 00:34

« レンタルマギカ・第18話 | Start | CLANNAD・第18話 »