« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕・第2話 | Start | 次世代DVDは買ったら負けだなと思っている »

狼と香辛料・第1話

この作品はWebのトップページを一見しただけではあまりピンと来なかった物なので視聴もどうしようかと言う態度で第1話を見た。そんな腰が引けた状況だったのだが、予想を覆して興味が引かれる第1話だった。

旅の商人ロレンスを福山がやっていると言う点で、こいつはそつがないキャラなんじゃないかと言う先入観がどうしても働くw 訪ねたパスエロ村では古来から「ヨイツの賢狼」を神として崇める事で豊作を約束して貰っていた。ところが新しい領主様のやり方によってヨイツの賢狼に頼らずとも多くの収穫を得られる様になって村人の気持ちには変化が起きていた。

この辺りで物語に危ういバランスを伴った緊張感が生まれる。大抵こう言う神をないがしろにする行為はそのむくいが訪れるものだからだ。そんな状態で今年の最後の穂を刈ったのがロレンスの知り合いクロエだったものだから、ひょっとしたらこのクロエに何事かあるのではないかと見てしまう。さらには本当ならずっと納屋に籠もっていなくてはならない役になったのにロレンスの所へ抜け出して来るし。

物語にそんな微妙な緊張感をはらみつつ、ロレンスの荷馬車には女の子が。一瞬この子はクロエかと思ったが、様子が違うので別人(オオカミだけど)と判明。しかも全裸。一瞬いぬかみに見えたりもしたがそれは錯覚だろうw
参考資料:
参考資料:
これが件のヨイツの賢狼ホロだと言う。先述の村人の信仰の翳りを責めるのかと思ったら結構諦観している。どうやら祟りはなさそうだ。だが、もう村には居たくない模様で、ロレンスに北の故郷へ帰りたいと告げる。

これで話の方向としてはロレンスとホロの旅で決まりの様だが、えーと、ホロ、服を着ちゃうのですか?wまあずっと裸って訳には行かんけどさ。第1話の「つかみ」はホロの全裸姿によるところが半分くらいあったんだから第2話以降全然ありませんじゃ詐欺だよ(をい

一方で納屋のクロエは戸を叩いた音がロレンスの訪問かと思って行ってみればそこには村人と司教の姿。なんだか微妙な表情なのでクロエはこの後一体どうなってしまうのだろう。
参考資料:


さて、以下にネタバレ。


Wikipediaにキャラの確認に行ってみたらクロエはアニメオリジナルキャラだそうだ。だから原作的には存在しない訳だから原作どおりの話の展開ならもう不要なキャラ。だからひょっとしたらこれで登場は終わりなのかも知れない。が、名塚を充てたところを見ると先に絡みそうな気もする。その場合は第1話でいやに強調された「新しい領主様のやり方のおかげでホロはもう不要」と言うのがホロが去った事で大凶作になりその影響でクロエがロレンスを追うとか言う話になるのかもしれない。

|

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕・第2話 | Start | 次世代DVDは買ったら負けだなと思っている »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 狼と香辛料・第1話:

» (アニメ感想) 狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
狼と香辛料 (電撃文庫) 行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾...... [mehr]

verlinkt am: 10. Januar 08 10:11

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕・第2話 | Start | 次世代DVDは買ったら負けだなと思っている »