« こどものじかん・第12話 | Start | みなみけ・第13話 »

Kawaii!JeNny・第13話

今期、異彩を放ったジェニーちゃんもこれで最終回です。

ISPのロボ・ダイカイテン(どんなセンスで作ったんだ、これ)がやられ、
参考資料:
その代わりに登場したのがカシマC。
参考資料:

こんな形をしてるけど、中身は男性なんだぜ、なんてチラっと思ったが、OPのキャスティングを見ると女性のスーツアクターらしい。

ところが次世代ロボになった割にはちっとも強くない。一旦戦線を離脱して後を地球防衛軍に任せるなんて事をする。

隊長はハリー先輩だ
参考資料:
って工エエェェ(´д`)ェェエエ工工なんで民間人が隊長。
確か、以前軍に居たのはハリー先輩そっくりのバリー教官じゃなかったか?

おかげで、地球防衛軍はゴミモンスターの攻撃を受けてヘリコプター部隊はあっと言う間に全滅。

つまり、ハリー先輩名誉の戦死

しかたなく参戦したカシマCだが、やっぱり弱い。
実はこのカシマCが喋ってるのって、松岡がやってるんだよね。てっきり中の操縦者の声が出てるのかと思ったがそればかりじゃない。妙に松岡に似てる声を野川が出すなと思ったら、カシマCは松岡だった。だったらカシマCのスーツアクターも松岡にやらせれば良かったのに。

で、このシーンなんて、
参考資料:
松岡がモンスターに陵辱されとる
と言う何とも言えないシーンとなった筈なのだがw

しかし、強かったゴミモンスターも、何故かごみの分別をする事で弱体化し、最後はあっけなくやられる。よー分からん負け方だ。

それを受けてMr.クラウンが「ゴミモンスターは君たちの心の中にある」などとカッコイイ台詞を最終回に言ったつもりになったのだが、
参考資料:

ジェニーちゃんなんてそんな素直な反応はしませんw
参考資料:
そんな汚いものが心の中にあるなんて、ひどいよMr.クラウン、とみんなでMr.クラウンを攻撃して大団円。


Kawaii!JeNnyは事前の予想をはるかに斜め上に行く内容で、まったくもって㌧でもない怪作だったw
二期は是非ともU局ネットワークで全国展開して下さい。

いや、二期、あるなんて聞いてないけど。

|

« こどものじかん・第12話 | Start | みなみけ・第13話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf Kawaii!JeNny・第13話:

« こどものじかん・第12話 | Start | みなみけ・第13話 »