« しゅごキャラ!のカレンダーが届きました | Start | バンブーブレード・第11話 »

D.C.II ~ダ・カーポII~・第11話

あ、放送事故

次回予告の台詞が前回のまま。画面には一応次回のサブタイが出てるのに。
どうせ次回予告になってないから関係ないけどw

2ちゃんに行ってみたら東京MXだけではなくてサンテレビもそうだった様だ。こりゃ次の土曜深夜のtvkでの予告も取っておくか。勿論放送事故分はそれはそれで残して。

さて、前回でもうおしまいかと思われた小恋と義之だが、なんと小恋が「このままじゃだめだよね」と譲歩を見せた。ところがそんな小恋の気持ちも知らずに義之ときたら相変わらず小恋を蚊帳の外へ。

この場面なんて、小恋、ヤンデレ化か?なんて思ったのだが。
参考資料:

どうもヤンデレにはならなさそう。
ただ、どんどん自滅して行ってる。
参考資料:
参考資料:
参考資料:
杉並あたりが義之を「このにぶちん」って殴らんのか?

さてシリーズ序盤で小恋と義之があっさりくっついちゃったので、後半では誰かがこの二人の間の関係を壊すか壊しかけるのだろうとは思った。そしてその最有力候補は由夢、第二候補はななかかと思っていたら、予想外に美夏のしかもロボットである事が攪乱要因になった。うーん、この展開はなんだか感情移入するにはちょっと無理があるんだけどなあ。私もロボットは所詮ロボットだと思うぞ。で、意外にも沢井麻耶が入り込んできて混乱に拍車をかける。
参考資料:

まあ、麻耶が父が死んだのはロボットのせいだと転嫁する気持ちは分からんでもない。

が、実際の原因は違うでしょ。
前回の話だと麻耶の父である沢井博士が追いつめられたのは「労働者や婦人団体によるバッシング」のせいじゃなかったか?

とまれ、この件はこのD.C.IIにとってはあくまでも小恋を追いつめる為の要因であって、適当に解決してくれればそれでいいや(こら

問題は小恋がどこに落ち着くかでしょうねえ。
参考資料:
もうダメかもしれない。
でもあれだよ、若いうちに苦しんでおくとうんと歳を取って後から良い思い出になるよw


ところで、原作を知らない人間(私がそうだ)にはさくらさんが美夏に向かって「うちの子になりなさい」って言った後、美夏が義之達と同居しているのが不思議に見える。ただ、前シリーズを知ってるから、ああ、芳乃家に義之がいるのかと何となく納得できる。でもこの辺、原作未プレイ組には不親切だよなあ。

|

« しゅごキャラ!のカレンダーが届きました | Start | バンブーブレード・第11話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf D.C.II ~ダ・カーポII~・第11話:

« しゅごキャラ!のカレンダーが届きました | Start | バンブーブレード・第11話 »