« プリズム・アーク・第7話 | Start | 初音ミクの3D化は異常 »

みなみけ・第7話

おや、マコちゃんがぬけぬけとまたもやみなみけに遊びに来ていますよ。

未だに千秋や春香には正体を見破られていない様だが、春香のぬか漬けにうまい!なんてリアクションをして見せたらやばいんじゃないのか?バカ野郎度が高すぎて千秋の視界からは無視されていたかもしれないが、バカ野郎認定される様な行動パターンは認識されてるだろう。そんな千秋の前でうまい!は真を連想させてまずいのではないか。意外に千秋は鈍いのか。

マコちゃんが新しい服を着ているのを見て、それはどうしたのかと問い詰める夏奈。自分で買ったと言うマコちゃんに夏奈は新たな喜びを知った。そうか、自分がちょっと背中を押すだけで人はこれだけ変われるものかと。と言う訳で次の犠牲者を捜す夏奈だが、他人にこれ以上迷惑をかけるのはやめろw
参考資料:

みなみけに集まった千秋の同級生、つまり小学生だが、女子小学生に知らないおじさんについて行かない様に、あやしい人を見抜ける様にと防犯教育をたれる夏奈。しかし、バカチームの一翼を担う内田は微妙だ。五千円・一万円あげるからと言うとついて来そうな勢いだ。やべえよ内田、それは。お前は一万円で釣れる子か。みなみけを見てる様なおっさんどもには気をつけろ。

そこにやって来たのはタケルおじさん。三姉妹の親戚と言うポジションの信憑性が揺らいだせいで女子小学生がよってたかって羽交い締めにしているすきに親戚に電話をして素姓調査。
タケルおじさん、ただでさえみなみけ三姉妹の家に気軽にやって来るくせに、これは役得すぎる。
参考資料:

Bパートの開始。
参考資料:
新キャラかと思ったら・・・w

夏奈によって玉けり番長にされた藤岡。そこに丁度通りがかったのが三年生で三代目番長のユウ。自分では番長を返上したい様な口ぶりだが滲み出るオーラはそうは言っていない。話をしているうちに初代番長の話になる。色々伝説があるそうだが、なんとその初代番長は


南ハルカw
参考資料:
夏奈、にやけすぎ。

と言う訳で、ヒロコに南ハルカ伝説を書いて貰った千秋は家に帰ってからその話を春香に。
大動揺の春香w
参考資料:

この春香の事だから誤解に尾ひれ背びれがついて巨大化したのだろうと思ったら案の定。しかも先生と話をしてる最中あの花瓶はやばいなあと思ったら案の定やっちまった。これか、南ハルカ伝説。
参考資料:

|

« プリズム・アーク・第7話 | Start | 初音ミクの3D化は異常 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf みなみけ・第7話:

« プリズム・アーク・第7話 | Start | 初音ミクの3D化は異常 »