« レンタルマギカ・第8話 | Start | Google Mapsを使った場所当てクイズ »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-・第9話

ISDAは月でアルブム(トア)とギオを回収して地球へ帰還した。
と、内容的にはこれだけなんだけどね。

トアがジンに向かって「あなたの家族を殺したのは私なのー!」と叫んだ事で、ジンが茫然自失になっている所へライナ・クロムウェル率いるISDAの部隊が到着。首尾良くトアとギオを確保。そこでライナはカズキに対して何故勝手にウィドーと供に地球を離れて月に来たのかを問責する。ライナはカズキのその場逃れの嘘に乗り、それをまたコンドラシンに伝える。コンドラシンはコンドラシンでその建前に乗ると言う、ある意味大人の対応、ある意味事なかれ主義の対応。

一方ジルアード軍に対してはレゾナンスの術式のデータを渡すから黙って引き下がってくれと言う事にする。しかしこれが嘘データだった為に怒り狂ったガーネット少佐がISDAを追討に来てしまうのだが、これは下手にガーネット少佐を騙したのは間違いだったんじゃなかろうか。ギオの確保はジルアード軍に任せていたが、アルブムと偶然一緒にいる場面で捕獲したからもう結構です、ご協力ありがとうございましたと言う建前論で突っぱねた方が良かったんじゃないか?それじゃ月から離してくれなかったかな?

ともかく武力奪取と言う強硬手段に出たガーネット少佐だが、思わぬ伏兵が出て失敗。ヴリトラユニットの隊長のお出ましだ。
参考資料:
こんな大変な最中にシャトルのシートに座ったままでウィドーと出撃する訳でもなくまたもギオと出撃したジンに恨みを募らせるカズキだが、そもそもお前はのうのうと座っている方がおかしいだろ。それにしてもISDA本部のコンドラシンの無能さは極端だなあ。ここまで道化をやらせるのなら官僚タイプのキャラにすれば良かったのに。

一方悪役を担うガーネット少佐は定番どおりの攻撃。無人機とは言え、味方を軸線上においたまま主砲発射!
参考資料:


さて大気圏突入で角度が深くて燃え尽きるかも知れないと言うイベントは宇宙物では本当は大イベントなのだが、このドラゴノーツでは気がついたらシャトルの進入角度が深すぎましたどうしましょう、って流れになっちゃっていてこれはいただけなかった。

|

« レンタルマギカ・第8話 | Start | Google Mapsを使った場所当てクイズ »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-・第9話:

« レンタルマギカ・第8話 | Start | Google Mapsを使った場所当てクイズ »