« 聖地見てきて | Start | スカイガールズ・第19話 »

CLANNAD・第6話

冒頭、軽く17歳人妻によるボケ。
参考資料:
しかし、パンを作る才能の無いパン屋って。

さて人間としての存在があやしい風子だがそれはおかまいなしに姉の結婚式へみんなを呼ぶ活動は続く。そんな中でも恍惚となる場面があったり(で、鼻からジュースをつっこまれたり)、
参考資料:

一生懸命な風子がいつのまにやら学園の有名人になったり・・いや、あれだけやってりゃそりゃあ有名になるだろうが、でも、良い方向で有名になったのは大変結構な事だ。
この懸命さが滲み出ている後ろ姿が良い。
参考資料:

ところが風子に引き合わせようと朋也と渚が創立者祭に呼んだ公子がとんでも無い事を言い出す。
参考資料:
風子の姿が見えていないのだ。

さて、風子は本当に生身の姿で存在しない子なのか、それとも問題があるのは公子の方なのか。原作未プレイなのでこの辺りは分からないが、おんぶする程実体感のある風子が生き霊の様な存在なんて事・・いやKanonの例もあるからKeyの作品は分からんなあ。

ここまで風子メインで話の筋は流れてきているが、今回もしっかり渚が可愛さをアピールする場面は健在。
参考資料:

ヒロイン一直線だね。

|

« 聖地見てきて | Start | スカイガールズ・第19話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf CLANNAD・第6話:

» (アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第6話 「姉と妹と創立者祭」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CLANNAD 1 (初回限定版) 姉の結婚を祝ってもらうため、木彫りヒトデを生徒達に配り続ける風子。そんな彼女に朋也は、さらに多くのヒトデを配るためのある作戦を提案する・・・。 [mehr]

verlinkt am: 10. November 07 03:20

« 聖地見てきて | Start | スカイガールズ・第19話 »