« D.C.II ~ダ・カーポII~・第2話 | Start | 作品の独自性と言うもの »

キミキス pure rouge・第1話

とても無難に、と言うか無難以上にギャルゲーが原作のアニメの第1話として出来上がってる。かわいい女の子が突然家にやってきて(聞いてないよー)勝手にあがってシャワーを使うと言う、まさに王道。そしてそれが両親の都合によって今日から同居で、年頃の男の子と女の子が一つ屋根の下。夜ともなれば突然部屋にやって来て「眠れないの」って、至れり尽くせりの流れ。しかし、自分が眠れないからって他人を巻き込むなよ、摩央。

個人的にはこの摩央がマリみての由乃さんを彷彿させてくれて嬉しい。
参考資料:

と言う事で、先に放送されたMBS組の中で散々の酷評がある理由がさっぱり分かりません。

なるべく先入観に囚われない様に事前の情報を見ない様にしているので、酷評の理由も見ていなかったがこれでは分からないままなのでここでちょっとその理由を探索・・・・読んだ。

ああ、なるほど。
原作からそこまで改変しましたか。
主人公を分割して二人の人間にしちゃったのね。名字と名前で分けてw
だもので、特に主人公に感情移入した原作ファンにとってはゴールになる女の子以外は全部寝取られた様な印象でブーイングと言う訳か。

でもアニメから入った人間には全然関係ないんだよね、それは。痛くもかゆくもない。
原作ファンには申し訳ないが、アニメonly層としては良い出来でしたと申し上げておきましょう。


原作未プレイ/未読組は勝ち組って事でw(殴

|

« D.C.II ~ダ・カーポII~・第2話 | Start | 作品の独自性と言うもの »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf キミキス pure rouge・第1話:

« D.C.II ~ダ・カーポII~・第2話 | Start | 作品の独自性と言うもの »