« 日経Tech-On!のサイトはブラウザを替えればログインせずに読めまくり | Start | みなみけ・第3話 »

プリズム・アーク・第3話

やっぱりぱんつアニメだな、プリズム・アークw
参考資料:
参考資料:
参考資料:

さてフェルと相部屋になったブリジット。あれでも未だ正体がバレてないんだろうか。
まあおんなゃこのへやでラブラブな生活を送ってくれ。使命を忘れてw
参考資料:

wikipediaを見るとアニメオリジナルキャラと書いてあったプリーシア様親衛隊のアイラ(小林ゆう)・マッシー(太斎寛子)・オルツィー(後藤沙緒里)。つか、ふと一つ前のキャラ項目を見たらブリジットもアニメオリジナルキャラかよ!

と言う訳で、話の本筋をやたらと膨らませているアニメオリジナルキャラ達。そんなに時間稼ぎがしたいのか本筋だけ追うとちょっときついのか随分出しゃばってるな。まあ、何となく愛せるキャラだからいいけど。
参考資料:

プリーシアが命が危ないぞと3人を遠ざけたのは実はプリーシア自身がいつも命を狙われているから。今回もニンジャに襲われたがここに救援に来たのがなでしこ神楽。いきなりもたれかかっちゃったけどね。


ところで背景に何気なく出て来ているギリシャ文字。
参考資料:
でもなあ、なんだかギリシャ語っぽくないんだよなあ。古典ギリシャ語しか知らないから現代ギリシャ語ですって言われると困るのだが、綴りを見ると英語を無理にギリシャ文字にしてる様に見える。

一方ハヤウェイの呼び出しに使ったのはドイツ語。
参考資料:
こちらは確かにドイツ語。
さすが、柿原キャラ(注)だけあってドイツ語が読めるんだなw

※注:wikipediaによると、「ドイツ・デュッセルドルフ出身。」「ドイツ語、英語、ラテン語、スペイン語、日本語の5ヶ国語を話せるマルチリンガル。」との事。リリカルなのはではデバイス(グラーフアイゼン、レヴァンティン)のドイツ語をあてていたのが有名。

|

« 日経Tech-On!のサイトはブラウザを替えればログインせずに読めまくり | Start | みなみけ・第3話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf プリズム・アーク・第3話:

« 日経Tech-On!のサイトはブラウザを替えればログインせずに読めまくり | Start | みなみけ・第3話 »