« CLANNAD・第1話 | Start | スカイガールズ・第14話 »

ご愁傷さま二ノ宮くん・第1話

原作を知らないのでどれだけの期待作だったのかは分からないが、TVQで放送された翌朝にはもう何本か動画共有サイトに掲載されていて、東名阪から比べたら圧倒的に人口が少ないのにこれだけうpされるとはなんたる事だと眺めていた。そんなに期待作だったのか。

人間離れした身体能力を持つ姉。男の子を引き寄せる能力を持つ女の子。そしてその女の子と同居せざるをえなくなる展開。どこを取ってもとっても見た事のある要素をふんだんに盛り込んだ「ご愁傷さま二ノ宮くん」。と言う訳で設定だけを文字にするとどこかで見た様な話になるのだが、作画や演出が頑張っているので何だか期待が持てそうな雰囲気。

それにしても、理不尽な姉二ノ宮涼子、
参考資料:

責任押しつけタイプの兄月村美樹彦、
参考資料:

この二人のせいで 真由との一見おいしい状況にもその実は今後苦しみ抜きそうな二ノ宮峻護くん。つか、それ以外にも学校の連中に「二ノ宮くんの困った顔をみたい」とか言われていいようにされてるし、こいつはどんなキャラをやってるんだよ、学校で。

そんな二ノ宮くんだから、真由が男の子に慣れる為とか言われて同衾まで強要される。しかも下手に真由に手を出したら生気を吸い取られて死に至る可能性があると言う事で、とんでもない蛇の生殺し。でもねえ、健全な男子高校生がかわいい女の子とベッドを一緒にして誘惑に耐えられる筈がないじゃないかw さわった瞬間に電撃が走るとかは別にして。
参考資料:


しかも波乱要素はそれだけじゃないみたいだ。第1話最後にご登場の麗華様がなにやら二ノ宮くんにご執心の模様。そんな麗華がこの事態を知ったら何が起こるのやら。


それはともかく、地デジのくせに超額縁だったのには絶望した。今期は東京MXの地デジで見たD.C.IIもナイトウィザードもフルワイドだったのになあ。

|

« CLANNAD・第1話 | Start | スカイガールズ・第14話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ご愁傷さま二ノ宮くん・第1話:

» (アニメ感想) ご愁傷さま二ノ宮くん 第1話 「キスしちゃえよ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ご愁傷さま二ノ宮くん 2 (富士見ファンタジア文庫) 硬派な高校生、二ノ宮峻護。彼の前にある日突然、一人の少女が現われた。純情可憐な究極美少女、月村真由。だが実は彼女、特殊な体質の持ち主だったのだ!!... [mehr]

verlinkt am: 06. Oktober 07 02:04

« CLANNAD・第1話 | Start | スカイガールズ・第14話 »