« みなみけ・第3話 | Start | D.C.II ~ダ・カーポII~・第4話 »

東京都の施設での成人向け同人誌即売会に規制

成年向け同人誌イベントに会場貸し出し拒否 都産貿台東館(ITmedia)

あまり騒動となって広がるのが嫌だったので見つけた当時はmixi内のクローズドなコミュニティだけでしておいたのだが、報道機関から記事になって出てきたのでこちらでも。

実際の所、同人誌イベントの参加サークルのひとつも成人向けの本を扱っていないと言う即売会は半数もあるかどうか分からない(1サークルでも置いていたらアリと言うカウントで)。そう思うと今後これがどう転ぶかで同人誌イベントの開催が壊滅的な影響を受ける可能性を秘めていると言える。また、今やどーじんイベントと言うと画面に必ず出てくる東京国際展示場は持ち主が株式会社東京ビッグサイトであるが、筆頭株主は東京都である。ビッグサイト側が同人誌即売会主催者側に今後何も言わないと言う事はないのではなかろうか。

小規模な即売会は会場費(と広さなど)からこういった施設を借りて行われてきた訳だが、それでも貸し出しには難航するケースもあったと聞く。それがこれからはますます難しくなるだろうし、ましてや成人向けの本がある即売会はお断りとなる可能性が高い。オンリー即売会受難の季節だ。

大規模即売会とて安穏としていられないかもしれない。ビッグサイトはこれまでの経緯からいきなりコミックマーケットやコミックシティを追い出すと言う事はしないだろうが、主催者側にゾーニングを要求したり未成年者への規制の強化を求めてくる可能性はある。コミケットはこれまでも見本誌を提出させて主催者側で自主規制を行っていたがそれ以上を求められて、コミックマーケットが1・2日目は一切の成人向けの本の頒布を禁止され、成人向けの本のあるサークルは3日目だけに押し込まれて入場時に年齢確認がある、なんて事になったらどうしたものか(年齢制限なしが1日目だけだったりして)。

今回の件の詳しい話はこちらで↓
都産貿施設、成人向同人誌頒布に対する注意、指導が入る(三毛猫が出かけたこみけの話@初音ミク応援中)

|

« みなみけ・第3話 | Start | D.C.II ~ダ・カーポII~・第4話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 東京都の施設での成人向け同人誌即売会に規制:

« みなみけ・第3話 | Start | D.C.II ~ダ・カーポII~・第4話 »