« 機動戦士ガンダム00・第1話 | Start | もっけ・第1話 »

ef - a tale of memories.・第1話

はて、この作品はどう言う方向を狙っているのでしょう。

ちょっと謎めいたパッチワークの切れ端が二つ。ひったくりのせいで出会った広野紘と宮村みやこ。無人駅で知り合った麻生蓮治と新藤千尋。AパートとBパートに別れたこれがどう繋ぎ合わされて行くのだろうか。どう言う方向に向かうのか気になる。

ただ、話の筋そのものは大して進んでいないんだよね。両方とも出会ったまで。もっともその過程が肝心と言う事になるのだろうが。凝った演出でこの2組がどうなるのか興味がわくと言うものだ。

「今日、家に誰もいないんですよ」ってそんな思わせぶりなセリフ。
ひろひろは「だったらウチに来いよ」って言い返せよw
参考資料:

電車の来ない無人駅でなんだかよく分からない行動に出る千尋。
参考資料:
電車は来ないかも知れませんが、気動車は来ますよ、だってここは電化されていないから、って突っ込んだ私は負けw

そして2組とは別に堤京介。
「絶望した!」とかメールを送っておいて、このおいしいシチュエーションは何ですか?
参考資料:


雰囲気アニメなだけと言う訳でもなく、しっかりこんなシーンもあったのでちょっと安心?w
参考資料:


急に画面に現れる字に新房風味を感じたら監修に入ってるのね。

|

« 機動戦士ガンダム00・第1話 | Start | もっけ・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ef - a tale of memories.・第1話:

» (アニメ感想) ef - a tale of memories. 第1話 「eve」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ef-a tale of memories.~prologue~ 広野紘と新藤景は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで宮村みやこと遭遇し、紘はマイペースなみやこに振り回されるはめに。紘のクラスメイトで映研部員の堤京介はクリスマスの街を撮....... [mehr]

verlinkt am: 08. Oktober 07 03:04

» レビュー・評価:ef − a tale of memories./第一話 eve [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 30 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 16 / お色気評価 10 / 総合評価 12レビュー数 49 件 広野紘と新藤景は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで宮村みやこと遭遇し、紘はマイペースなみやこに振り回されるはめに。紘のクラスメイトで映研部員の堤京介はクリスマスの街を撮影中、雑踏の中に少女の姿を見つけキャメラを向けるが、つい彼女の姿を撮りそびれてしまう。一方麻生蓮治... [mehr]

verlinkt am: 10. Oktober 07 18:46

« 機動戦士ガンダム00・第1話 | Start | もっけ・第1話 »