« CODE-E・第12話 | Start | ゼロの使い魔 ~双月の騎士~・第12話 »

ヒロイック・エイジ・第25話

第26話がどの様な内容になるのかは分からないが、ここまで見てきた私にとってはこれが事実上の最終回に思える。

ヒロイック・エイジは第1話で見せてくれたとおりのシリーズとなった。つまり、構想と3Dと演出は凄いのだが話がぱっとしない。それが本当にこの2クール続いた。だから派手な戦闘の無い前半での話はことさらだるさが残った。おそらくそこで脱落した人は多いと思う。私も序盤の時に何度か切ろうかと思ったものだ。

脚本次第でファフナー並みの評価が、いや、この画面があれば脚本さえ凄ければファフナーを凌駕する評価をえられたかもしれないのに惜しい事をした。

ともかく、画面のキャプチャーをしてPCの画面で見るなどバカらしい程大画面のTVで見た時の演出の迫力が凄かった。惜しい、まったくもって惜しい。

そんな中で一番印象に残ったのはディアネイラ様の

「しりぞきなさい!」

かなw

|

« CODE-E・第12話 | Start | ゼロの使い魔 ~双月の騎士~・第12話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ヒロイック・エイジ・第25話:

» (アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第25話 「最後の契約」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.3 狂乱したケルビウスと戦うベルクロス。ロム・ローと対峙し、攻撃するイオラオス。各々がそれぞれの場所で戦い傷ついてゆく。ケルビウスの攻撃は増し、狂乱が進行、自らを崩壊へと導いてゆく。そして、アルテミアの姿も...... [mehr]

verlinkt am: 27. September 07 22:17

« CODE-E・第12話 | Start | ゼロの使い魔 ~双月の騎士~・第12話 »