« 夏はいつまで続くのか? | Start | もえたん・第11話 »

ななついろ★ドロップス・第12話

作画がくずれる事もなく、話も破綻する事なく、大過なくシリーズを終えたななついろ★ドロップス。そう、良くも悪くも突き抜けた所が無いので平凡に終わってしまった。或る意味優等生すぎたかもしれない。

唯一際立っていたのは秋姫すももの結本ミチルがこれ以上無い位にすもものキャラに嵌っていた点。
参考資料:
もうすももキャラ以外考えられない。
でも、あの準にゃんをやっていた人なんだよね?
次に新しい役をやった時に、頭の中の絶対音感が整理できるかなあ。

ところで、最終回に面白い小道具の使い方を見せて貰った。
参考資料:
石蕗が圭介にメールを打とうとして「す」を入れた所で携帯が反応した予測変換に「すもも」が出てくる。そうかそう来たか。

|

« 夏はいつまで続くのか? | Start | もえたん・第11話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ななついろ★ドロップス・第12話:

» レビュー・評価:ななついろ★ドロップス/第12話「初恋はななついろ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 89 / 萌え評価 27 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 4 / お色気評価 4 / 総合評価 24レビュー数 47 件 すももと過ごした半年間の記憶を完全に失くした正晴は平凡な毎日を過ごしていたが、何か忘れているような感覚が離れない。しかし、まったく思い出せずすもものことにも無関心。すももはそんな正晴をせつなく見つめ、ふたりの思い出があるだけで幸せだと自分に言い聞かせていた。そんなある日、学校から帰った正晴は、自分の部屋のクローゼット... [mehr]

verlinkt am: 20. September 07 17:51

« 夏はいつまで続くのか? | Start | もえたん・第11話 »