« CODE-E・第11話 | Start | 自民党総裁選を見て思う »

らき☆すた・第24話

2クールに渡って楽しませてくれたらき☆すたも対に最終回。最後は文化祭と言う事で、まさかライブじゃないだろうねとか言われていたが、OPで出ていたチアダンスで最後を締めくくりへ。
それにしてもみゆきさん、あんたそんな提案がこの高校で通るとでも思ったのかw
参考資料:
やっぱ行くべき高校を間違えとるんじゃないのか。

言い出しっぺはパトリシアだが、ゆたかが乗り気になったところへこなたがパトリシアに買収されて一気にメンバーが広がる。難関かと思われるかがみも泣き落としがきくし。
参考資料:
参考資料:
かがみはかわいいねえ。

で、やると決まったらぐずぐずしていられないのがかがみ。
参考資料:

と言う事で一気に進み始めるチアダンス計画。
当初はハレ晴レダンスにしようとしていたパトリシアだが、それは今からじゃ無理と言う事で、曲目変更。ふりつけ、衣装とも出来上がっていく。
参考資料:
みゆきのMプレイ&みなみのSプレイw

生徒向けの公開日にやって来ちゃった宮河ひなたとひかげの姉妹。前回はゲーマーズの店員としてちらと登場して今回もこれだけ。もうちょっと出番があってもよかったんじゃ。
参考資料:

文化祭の本番も目前に迫ってコスチュームも出来てお披露目がてら校内を歩き回るこなた達。
やっぱり長門のコスプレだったか。
参考資料:

チアダンスもいよいよゲネプロ。
参考資料:

いいね、まさに最終回も大詰めって感じ。
OPの無い今回、これが代わりにもなってなんだかジーンと来ちゃうよ。
参考資料:

通しの練習は大成功。
本番当日、幕開けを前にすっかりあがってしまったこなた達も白石みのるのハプニングで気持ちもほぐれ、そして遂に幕があがる・・・
参考資料:

とっても良い最終回だった。


ここで終わればね。
あの実写EDは興醒め。
色々意見はあるかもしれないが、あの幕が上がる場面で綺麗に終わって欲しかった。実に残念。
あの幕開けから回想につなげるAMVを是非ともきぼんぬ。

どんな作品でも手放しで褒められるなんて事はそうそうは無い訳で、このらき☆すたも最初の頃は面白いと思ったらっきーちゃんねるがその内にマンネリになり、EDは実写になってからがっくり楽しみが無くなった。その一方で本編の方は日々の徒然が楽しめる作品だった。原作の4コマは1回しか見た事がないが、よくもまあ4コマをここまでの物にしてしかも終了を惜しむ程の物に出来たと思う。

|

« CODE-E・第11話 | Start | 自民党総裁選を見て思う »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf らき☆すた・第24話:

» (アニメ感想) らき☆すた 第24話 「未定」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
らき☆すた 4 限定版 文化祭のシーズンがやってきた。こなたのクラスの出し物は占いの館に決定。一方ゆたかはパティに誘われ、チアダンスをする事を決意するが面子が足りず・・・。 [mehr]

verlinkt am: 18. September 07 02:18

« CODE-E・第11話 | Start | 自民党総裁選を見て思う »