« さよなら絶望先生・第5話 | Start | ヴィヴィオ踊り »

アイドルマスター XENOGLOSSIA・第18話

トゥリアビータ、もう完全にテロ組織だな。
参考資料:
しかし、インベルとネーブラの奪取が目的のトゥリアビータが(その後の目的は知らないが)なんでまたテロ組織まがいの事をしなくちゃならんのだ。テロ組織ってのはテロそのものが目的の一つだからああ言う事をするのだが、どう見てもトゥリアビータにそんな目的はありそうもない。だとしたらどうして事態を面倒な事にしそうな殺戮を行うのだろうか。つか、早い話が脚本が変なんだけど。

トゥリアビータの挑発にモンデンキントの幹部はそう易々とは乗ってこない。特に末端兵士の顔も名前も知るよしもないSOUND ONLYの連中はインベルとネーブラに比べたらそれこそ使い捨てにしか思っていない。伊織はそれを真っ向から否定していたけれども。

伊織と春香が突っ走りそうになるのを当然モンデンキントJPの幹部は許さないし、インベルとネーブラが出て行ってじゃあどうするのと言う解を春香も伊織も持っている筈がない。

だが、それを突いてきたのが雪歩。
朔響は秘密裏に雪歩の裏を取ろうとしていたから他の局員に知らせていなかったのが裏目に出て、堂々と戻ってきて春香と伊織を焚き付けてまんまとインベルとネーブラを誘い出した。

いやあ、幾ら他の局員に秘密ったって、モンデンキントJPの施設に入る時にアラームが上がる様にしておかないか?>朔響

まんまとおびき出された伊織/ネーブラは真/ヒエムスにあっさりやられ、春香は雪歩にキーを奪われる。
参考資料:

今回の千早は邪悪すぎて、もう「あれは気の迷いでした」では済まされないキャラになっちゃってる。
真もかなりその領域に。

と言う訳で、このままじゃ和解エンドは視聴者としては許し難いのだが。

|

« さよなら絶望先生・第5話 | Start | ヴィヴィオ踊り »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf アイドルマスター XENOGLOSSIA・第18話:

» (アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第18話 「夜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アイドルマスター XENOGLOSSIA (2) トゥリアビータの突然の襲撃により、月見島は壊滅状態に・・・そして亜美がさらわれた。トゥリアビータは、亜美と引き換えにネーブラとインベルの引渡しを要求。しかし、モンデンキント側はこれに応じない姿勢をとった。これに異を唱え....... [mehr]

verlinkt am: 05. August 07 16:29

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第18話「夜」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 9 / 萌え評価 10 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 94 / お色気評価 5 / 総合評価 27レビュー数 145 件 春香です。この前はアイスランドに出張でしたが、今度はニューギニアへ行って来ます。ジャングルのまっただ中です。  ……えーと、千早さんに会うんです。ちょっと「オンナの闘い」ってカンジで、わたし緊張しています。それもこれも含めて修羅場って雰囲気なのです。  うーん、iDOLとマスターの間には、どこか解りあえているよ... [mehr]

verlinkt am: 21. September 07 19:55

« さよなら絶望先生・第5話 | Start | ヴィヴィオ踊り »