« CODE-E・第6話 | Start | 桃華月憚・第20話 »

らき☆すた・第19話

かがみの金魚ネタは結構ひっぱるね。
参考資料:
ぎょぴちゃんってどうしてもきんぎょ注意報を思いだしてしまう。
かがみんを黄色い髪にしたらちーちゃんに・・・。

つかさの「将来絶対MADで使われそうなシーン」出現w
参考資料:
固まるなよ
参考資料:
固まると余計に気まづいだろw

こなたが父そうじろうとガン●ムのネタ話
参考資料:
P大杉
参考資料:
ぼかし大杉

それにしてもガンダムってシリーズが始まってから長いから親子でファンってのが普通にいるんだろうなあ。私はファーストをリアルで見てZが鬱すぎて途中でやめて以来ずっと見てなかったのが種で復活したw いや、ローエングリンとか武器に名前をつけていて、こいつ何やってんだってのがきっかけだった。しかし、ローエングリンはまだ白鳥の騎士だからいいとしても、武器にタンホイザーはねえだろタンホイザーは。

ゆたかが未だこの時点でお姉ちゃん達を信じてる。なんて純真な子
参考資料:

話は変わって、何気なくでるこのつかさがイイ。
参考資料:

台風一過。私も小学生の頃に台風一家だと思っていた事がありましたw
参考資料:
そっとかがみに聞きに来るつかさがかわいい。

つかさと言えば、学校のアイドルの話をしてる時にずいぶんと汗を飛ばしていたが、何だったのだろう。
参考資料:

ι(´Д`υ)アツィーと言う事で家の中で「なんて格好してるんだ!」と言われるこなた
参考資料:
あまりそう言う風に見えんのだが。
これって事実上の下着の格好なんだろうか。

後半は田村ひよりの同人ネタ炸裂。
どんなマンガ描いているの?
参考資料:
BL本!BL本!
「好きなキャラ同士の恋愛もの」ってうまい表現だ。

田村ひよりは転んでも左手をつきませんでした。
参考資料:
これは転んだ瞬間に分かった。ああ、私も同類かw
ついでに私は血液採取や点滴などでも針を刺すのは右腕にしている。利き腕は絵描きの命。
ちなみにそうなったのは私を育ててくれた父の叔母が私が未だ小さい頃から「この子は左利きだから注射は右腕にしてください」と言っていたのが発端。

この場面転換はかわいい。
参考資料:
なぜひよりにはこんな特別バージョンが。

夏って始まる時は期待するけど終わってみれば何もと黒井先生は言うけれど、ひよりの様に夏コミに参加すれば結果はどうあれ大きな思い出はできると思うぞ。
参考資料:

|

« CODE-E・第6話 | Start | 桃華月憚・第20話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf らき☆すた・第19話:

« CODE-E・第6話 | Start | 桃華月憚・第20話 »