« らき☆すた・第18話 | Start | アニメ最萌トーナメント始まる »

CODE-E・第5話

千波美の父啓介は普段書き慣れない作品を安請け合いしたものだから、締め切りに迫られて苦しんでいる最中。だから千波美の朝食の呼び出しにもさっぱり答えない。あまりに返事がないものだから仕事部屋まで千波美が降りて行ってしまったのが今回の事件の発端。啓介がうっかり開いたアダルトサイトの画面に驚いた千波美が強烈な電磁波を発信。原稿を書いていたPCをシステムごとパーに。画面が乱れている時にマウスで保存処理をしようとする啓介だが、こう言う事態にある程度慣れてるなら操作はキーボードだけで出来る様にしておけよ。
参考資料:
どんなアプリか知らないが、普通ならCTRL+S→ALT+Yで保存されるだろう。もっとも今回はDISKがまるごと逝っちゃったみたいなので、保存してもダメだったかもしれないが。おお、そうだ!ストレージは全然違う場所においておけばいいんじゃない?NASとLANケーブルはきちんとシールドしてさ。

啓介はなんとも無いと言うが、父の仕事を台無しにしてしまった事でおちこんだ挙句に他の事が上の空になる千波美。そこまで気にするか!

今日は家に帰りたくないと言うのを光太郎に話してる場面を見かけた園美が大誤解。とは言ってもすぐにその誤解はとけるのだが、千波美がうじうじ悩んでいるのを一喝。おー、園美ってお嬢様育ちの割にはそんな親の気持ちが分かるのか。そりゃあ、冒頭で両親が出かけて普段はひとりぼっちと言う描写はあったが、だからと言って親の気持ちがどうだなんてそうそう分かる訳でもあるまい。

一応順当に千波美の電磁波体質の紹介+ごく一部に暴露+千波美の心の揺れと言うのが語られて来たのだが、5話も費やすものだったのかはやや疑問。おかげで日常生活シーンばかりになってその点がやや不満だ。そんな状況を打破するキラーとして登場したのがブリンベルケ姉弟かと思ったらあんまり活躍しない。来週こそは大暴れしてくれるだろうか。

|

« らき☆すた・第18話 | Start | アニメ最萌トーナメント始まる »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf CODE-E・第5話:

« らき☆すた・第18話 | Start | アニメ最萌トーナメント始まる »