« ながされて藍蘭島・第13話 | Start | のだめカンタービレ・第23話 »

Saint October・第26話

石板を喰ってる!
ユアン君を食べちゃったクルツ社長。騒ぎでリバース社ビルから逃げ出す人々
参考資料:
やっぱりこうやって見るとアルティスタの格好ってぁゃιぃ

ユアン君を取り込んだクルツ社長は今や「完璧クルツ」に
参考資料:
それ、なんの工夫もないまんまな名前じゃん。

完璧クルツは強すぎ。思った通りの事を強要出来るからゴスロリ少女探偵団はお互いを傷つけ合う事に。赤ロリのアローで倒される白ロリ
参考資料:
普段より胸がある様に見えるのは錯覚だろうか。

これだけ隙がないと、完璧クルツが倒されるのは自壊作用しかないなと思ったら、期待通り中からユアン君が人格を表してくる。ユアン君の話ではもうふたりとも石板としては役目を終えたから小十乃にジャッジメントをして欲しいと言うのだ。そんな真面目な話の時に出てくる絵がこれですか?
参考資料:

躊躇う小十乃に菜月と三咲がジャッジメントを促す。
参考資料:
参考資料:
なんか、ふたりの表情が妙に大人っぽい。

ジャッジメントされたふたりが「お父さん」に頼んで嘗てジャッジメントで消滅した人々を復活させ、あのソフィア元部長も復活。いや~、蕾から出て来そうだなって思った時は激しく期待しましたよ。そうしたら案の定ヴィーナス誕生みたいな格好で出て来たんだが、
参考資料:
うーん、ちょっと艶っぽさが足りないんじゃない
参考資料:
後ろ姿はちょっとはいいかな。

そんな訳でみんな日常風景に戻る事が出来た訳だ。
なんか、功士朗がちゃっかりアルティスタをモノにしちゃってる様だし、エスメラルダが何故か小十乃達と同じ制服を。エスメラルダ、小学生じゃなかったのかよ!

で、このシーンは16:9なら見えてるって事ですか?
参考資料:


Saint Octoberは総じてなかなか良かった。一番盛り上がったのはやっぱりソフィア元部長がジャッジメントで消滅し、それを知った小十乃が衝撃を受けた回。あれは良かったなあ。2クールお疲れ様。OPも好きだったよ。

|

« ながされて藍蘭島・第13話 | Start | のだめカンタービレ・第23話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf Saint October・第26話:

« ながされて藍蘭島・第13話 | Start | のだめカンタービレ・第23話 »