« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第7話 | Start | 桃華月憚・第8話 »

YouTubeによる弊害

YouTubeにはテレビで放送された番組がまるまるuploadされている。これは紛れもない事実であって、それを見るか見ないか自分の良心に照らし合わせて行動して貰えば良い話と思っている。深夜アニメなどは東京圏を除くと極端に放送される率が減るのでYouTubeを通して見てる人はかなり居るのではないだろうか。深夜アニメの中でもUHFアニメは局によって放送日が大きく異なるので、先に放送された地域からYouTubeにuploadされると言うのも常時起きている。後から放送される地域はネタバレをされたくなければそれを見なければよいだけの話で、そこまでは問題ない。つまり番組丸ごとのuploadは事ネタバレに関しては弊害が何も無いのだ。

だが番組の一部分を切り出したクリップはそうは行かない場合がある。「第×話のクリップ」と言うタイトルならまだ何ともないが、得てしてクリップである以上中身を表現するタイトルをつけてuploadされる事がしばしばだ。そうなるとYouTubeで動画一覧を見ただけでネタバレされるのだ。現在進行中の最も端的な例がらき☆すたのED。こなた・かがみ・つかさ・みゆきの4人がカラオケボックスで毎回違う歌を歌うと言うEDになっている。当然今週は何だろうと期待をしてTVを視聴したい訳だが、それはYouTubeに行っただけで無惨にも消し飛ばされる。先行放送地域から次々と「らき☆すた 第6話ED 「バレンタイン・キッス」」の様なタイトルを付けてuploadされるのだ。因みに現時点で既に第7話のこの類の動画は複数個uploadされている。また、先週のらき☆すたのクリップは放送直後から「頭文字ちょめちょめ」の部分が山の様にuploadされ「今週は頭文字ちょめちょめのパロディがあるんだね」と言うのを嫌でも知らせる結果となっている。

ネタバレが嫌ならYouTubeなんかに行くなよと言うのは容易い事かもしれないが、そうじゃない物見たさで行っていると目に飛び込んでくるのだから仕方ない。まあ、本当に仕方ないのでそれを承知で行くしかないのだが。

そうだ、リージョンって属性つけてくれんかね。
千葉県とか神奈川県とか東京都とか。
それなら先行放送地域を除外とか出来そうな気もするのだがw

|

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第7話 | Start | 桃華月憚・第8話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf YouTubeによる弊害:

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第7話 | Start | 桃華月憚・第8話 »