« おまいらNHKのMADニュースをうpしすぎ | Start | アルター 1/8 スクールランブル 周防美琴 »

魔法少女リリカルなのはStrikerS・第7話

リリカルなのはStrikerSが始まった時、やけに元気そうなスバルが斎藤千和で落ち着いていそうなティアナが中原麻衣と分かって配役に何だかちょっと違和感があった。

だが今回(割合唐突に)出て来たティアナが自分だけが凡人で六課での存在意義を見せなくてはならないと言う焦りが失敗を招きそれを必死で庇うスバルと言う役回りを見て声優の配分はああ成程なと思った。
参考資料:

それはいい。

それよりもStrikerSで今やどうしても気になるのは話の鈍重さと戦闘シーンの陳腐化だ。特に「素人」にとって一番目につきやすい絵の方がやばい。魔法少女リリカルなのはは「魔砲少女」とまで言われる程、私に言わせれば今世紀最も戦闘シーンの格好良いアニメとして登場した作品だ。それが今作はどう見ても前作までに気付き上げた物を劣化コピーした動画にしている。

動画の一部を取り上げるのは卑怯なのだが、これの前後をつなげてもみくるビームを笑えない所まで来つつある。前作までと同じで当たり前。創作物と言いたいのなら前作までに無い何かを生み出す所まで行って欲しい。
参考資料:

人物は前からちょっとその気味があるが、大分ポリフェノール化が進んでるのではあるまいか。
参考資料:

|

« おまいらNHKのMADニュースをうpしすぎ | Start | アルター 1/8 スクールランブル 周防美琴 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第7話:

» (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 毎日の訓練も強くなっている実感がない。だが中には、優秀すぎる相棒がいて、自分の周りには天才と歴戦の勇者ばかり。なぜ、私はこころにいるのか? あの人はなんで私を選んだのか? ティアナは考え続けるのであった・・・。... [mehr]

verlinkt am: 20. Mai 07 07:16

« おまいらNHKのMADニュースをうpしすぎ | Start | アルター 1/8 スクールランブル 周防美琴 »