« 売れなかったゲーム機ワースト10 | Start | ゲンジ通信あげだま ワンダーいぶき »

ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第5話

この作品、作画は安定しているのに微妙に脚本が変なのはどういう事だろうか。

例の如く追っ手に迫られて今回は「お楽しみの所すまない」と、中でやってる(やろうとしてる)馬車を強奪して追跡者をティナが引き寄せ、その隙にリタ達が逃げると言う事になったが、ティナは銃弾を受けて落馬。気を失っているうちに落ち合う時刻が過ぎてしまう。

ところが時間を過ぎたと聞かされただけでティナはリタ達に会いに行こうとか後を追おうとか全然しないであっさり運び屋仲間に加わろうとしてしまうのだ。そんな事あるか。ありえんだろう。無駄でも待ち合わせの場所に向かって遠くから様子を眺めるとかするだろう。あるいは後を追って国境まで行ってみるだろう。ここの部分が全然納得できなかった。

またティナを救ったタックがティナを好きになっちゃうのだ。今日救った女性ですよ、どんだけ魅力的なんだティナは。
参考資料:

一度は国境へ向かったリタ達が戻ってきてあっさりティナと再開。狭い街だなw そしてそのリタの姿を見たトヤンマ(薬を持っていたのが富山トヤンマかよw)は手配書とリタを比べて彼女がリタ姫だと分かっちゃう。あれ?他の人は全然分からないんじゃなかったか?髪切った甲斐がないじゃないか。

と、この様に微妙にあちこち辻褄が合わない。仕方ないので自分を納得させて話の大筋を追うしかない。まあそれでもいいんだけど。シェリーが「もうやっちゃったベル?」とか言うのが楽しいからw

|

« 売れなかったゲーム機ワースト10 | Start | ゲンジ通信あげだま ワンダーいぶき »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第5話:

« 売れなかったゲーム機ワースト10 | Start | ゲンジ通信あげだま ワンダーいぶき »