« のだめカンタービレ・第18話 | Start | 円形校舎 »

Saint October・第21話

「ロリ帰国!世界よ、われに超ひざまづけ!」って、帰国して来たのはロリじゃなくてクルツじゃないか。

さて冒頭のユアン君、随分変わった姿でお休み中・・・と思ったらクルツに囚われていた当時の話か。

子離れできないヨシュアを責めるユアン。ヨシュアが何か隠してるのではないかとか口ぶりがすっかり大人だ。やはり何百年も生きてるヤツは違う。功士朗が思わず敬語を使ってしまうのも肯ける。つか、すると普段の子供っぽいのは演技って事になって演技で小十乃と一緒に寝たりしとるんか。許せんヤツだな。

帰国したクルツに使える部下をくれる様に頼むエスメラルダ。だが、クルツは「君、誰」って、エスメラルダはあんたが派遣した部下だろ。いや、クルツなら忘れてるかもしれんが。で、今回はクルツが直々にお出まし。

エスメラルダがカードをコピーして動員した雀たちによって分散された小十乃・菜月・三咲に対してエスメラルダとクルツの狙いはジャッジメントの小十乃。小十乃は黒ロリに変身するのだが、これがあっさり捕まってしまう。
参考資料:
こんな動きの鈍いもんに捕まるなよ。

菜月には猟兵が、三咲にはロマノフが応援して雀軍団をなぎ倒し、黒ロリの所に向かう。その途中でエネルギー補給に生の鮭を貪り食う赤ロリ。
参考資料:
怖えーよ!w
お前はどこの妖魔だよ、前世はクレイモアだったんじゃないのか。

だが既に手遅れで小十乃はクルツにカードを抜かれてジャッジメントのカードは破断される。気絶した小十乃に対してなおもアッシュの攻撃が及ぼうとした所でヨシュアが小十乃を護る。駆けつけるの早すぎ!これが石盤の力か!それどころかヨシュアはアッシュめがけて「力に溺れて自分の娘も忘れましたか!」と。

驚く菜月と三咲
菜月「知り合い?」
三咲「まさか・・」

いや、お前ら、驚く所はそこじゃないだろ

アッシュが小十乃の父親だと言ったんだぞ、ヨシュアは。


思わぬ所で父娘の対立構図が生まれて二人の石盤の争いはどこへ。

|

« のだめカンタービレ・第18話 | Start | 円形校舎 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf Saint October・第21話:

« のだめカンタービレ・第18話 | Start | 円形校舎 »