« フルーツバスケットに泣いた | Start | 神曲奏界ポリフォニカ・第5話 »

この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第5話

実はこの青空に約束をも桃華月憚並みに時間を遡ってますか?いや、あれと並べるのはちょっとどうかとは思うけど。

と言うのは、このシリーズで最初にやったのは凛奈編。次が宮穂編。と言う風に後から加わったキャラから最初にやっている。宮穂まではあまり違和感が無かったが今回の静編の冒頭でちょっと違和感。これってどの時点から始まったんだ?と思った。で、つぐみ寮のシーンになると航の他には海己と奈緒子と沙衣里だけと言う風に順調に減ってるw

さて航は静とは偶然サトウキビ畑で出会うのだが、この時点での静は先に見た凛奈編・宮穂編とは違って何か暗い影を背負っている。理由はすぐに分かって(何しろ一人で2話だし)、静を全然かまっていない親にあった。父親は母親に「全て任せてある」と言うし(仕事が忙しいと言うのは分かるが、そう言う姿勢がそもそも話にならん)、母親はパチスロに夢中。でもこの母親、沙衣里に「人間失格」って言われていたら妙な反応をしていたなあ。え・・とか言う。この雰囲気だと「余計なお世話だ」とか言いそうなタイプだったのに。

ともあれ南栄生島教育基本法と言うワケワカラン根拠で静をつぐみ寮にひきとると言いはなってきた沙衣里。奈緒子じゃないがそんな事で静をひきとれるんかいと思ったが、意外にも静はつぐみ寮の家族になりたいとあっさり言っちゃった。

今までの食事がまずすぎたのかなあ?w
参考資料:

航のまるでプロポーズの様な言葉に奈緒子も同意し、もっとも何より本人がそれを望んだのだから晴れて静もつぐみ寮の一員に
参考資料:

時は流れて宮穂も入学してきて凛奈も加わり、静も今や凛奈と競泳をして「奥の手」で勝利するほどとけこんだ。

ところでその奥の手を施した部分なのだが、凛奈ならこう言うセパレート水着は納得で見ていた。
参考資料:
参考資料:

だが、静が外してきたものは何故か紐系w
参考資料:

|

« フルーツバスケットに泣いた | Start | 神曲奏界ポリフォニカ・第5話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第5話:

« フルーツバスケットに泣いた | Start | 神曲奏界ポリフォニカ・第5話 »