« 神曲奏界ポリフォニカ・第8話 | Start | 一騎当千 Dragon Destiny・第8話 »

この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第8話

前回祖父にばれてどれだけ揉めるかと思ったら物別れにはなったもののそんなに荒れる様な事はなかった。まあ祖父が人格者と言う事だろうか。もっともこのまま航が寮に居る事を強行したとしても祖母の言うとおり口さがない連中の立てる噂が「人のいい」海己の父親と海己を傷つけてしまうと言うのは確かな話で、まずは海己が今の状況を父親に話そうとするが、失敗。

で、これらの状況打破の為に航が生徒会長に、海己が副会長に立候補って話になるのだが、えー、それが打開策ですか?

海己の父親は確かにあの物怖じをする娘がよくぞここまでと納得するかもしれないが、航の祖父は納得できるのか。それ以上に島の他の連中はどう考えるんだ。私はあまり納得できんぞ。

ともあれそんな疑問はおいてきぼりにされて航の祖父も納得しちゃう。まあいいけど。
海己、かわいいしw
参考資料:

これまでに凛奈・宮穂・静とやって来たが海己は最後にはっきりと航フラグを残して終わった。でもそれを「私が帰ってくるまで」見ちゃだめってのは無理なんじゃないのか。居なくなった時に見ちゃうだろ。それもそうなんだけど、海己はあと半年しか居られないと言うのはどんな理由なんだろうね。今でも寮に居るのだからもし父親の転勤だとしても高校卒業までは南栄生島・つぐみ寮にいてもいいんじゃないの?
参考資料:

|

« 神曲奏界ポリフォニカ・第8話 | Start | 一騎当千 Dragon Destiny・第8話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第8話:

« 神曲奏界ポリフォニカ・第8話 | Start | 一騎当千 Dragon Destiny・第8話 »