« YouTubeで金儲けを企む人間の手口 | Start | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第6話 »

神曲奏界ポリフォニカ・第6話

この世界も色々チャンポンで一体どんな世界なのだろう。今回はダンティストの説明などが冒頭にちょっとあり第1話のシーンが出ていたが、あれを見て思い出したのは第1話では皇帝陛下なる者が登場してコーティカルテに殺されそうになったとか、そのお姫様がフォロン+コーティカルテに助けられたとか、なんだか凄まじい伏線の様なものが語られたくせに第2話以降はそれに絡んだ内容はさっぱり登場していない。

ユフィンリー所長が食べていたお昼はエビ天丼だかエビフライだかの様な(私はエビを食べないのでよく分からない)和風の店屋物だったし、レンバルトが設置したビールの看板には右下に「※お酒は二十歳になってから」と日本語で書かれている。
参考資料:

今回はユフィンリーとレンバルトのかけあいを勘違いしたプリネシカがレンバルトが移籍しちゃうと焦るのに絡めてレンバルト物語だったが、サブタイにもなった傍らにいる理由ってのは何となく分かった様な分からない様な結果だった。レンバルトの本命は誰かな。やっぱフォロンか!w

さて第1話から危なっかしい作画の続くポリフォニカだが、今回はその中ではしっかりした方じゃなかったろうか。時折見せるあやしげな絵も実は動画の段階で作られているのではないかと思ったりもした。何しろ、顔の部品で動く部分があるとそこがバランスを崩すのだ。
参考資料:

あと、これ、見た瞬間は3秒ほどフォロンがどうなっているのか分からなかった。
参考資料:

その前までの場面の流れから毛布を沢山重ねられたって分かったのだが、あのキャベツを見た瞬間の様な気分になった。

|

« YouTubeで金儲けを企む人間の手口 | Start | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第6話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 神曲奏界ポリフォニカ・第6話:

» アニメ 神曲奏界ポリフォニカ 第7章 [神保町ジャンキーもしくは秋葉原ホーボー]
■神曲奏界ポリフォニカ 「ブラック」の二人組が出てきました。で、今回は時々、標準で見たりしたんですが。 あんまりだ。 もうなんと言っていいかわからない。 車が高架から下へ落下する描写があったんですが、FNS地球特捜隊ダイバスターレベル。というか、これとい...... [mehr]

verlinkt am: 17. Mai 07 14:14

« YouTubeで金儲けを企む人間の手口 | Start | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第6話 »