« この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第7話 | Start | アニメンタリー「決断」・翠星石編 »

一騎当千 Dragon Destiny・第7話

夏侯淵が単身南陽学園に乗り込んできて竜玉を奪取しようとした為にその原因を作った呂蒙がその理由を語る事に。おかげでDragonDestinyのここまでのストーリーの意味がすっかり分かったw

この夏侯淵、暗殺拳の使い手で暗器が得意とか言うが、正面からの戦いも強かったじゃないか。
見よ、楽就相手にこの身のこなし。
参考資料:

一方で曹操は関羽獲得に動き出す。でももの凄くあっさりBパートだけで関羽は投降しちゃうんだよね。格闘戦は良く動いたが。
参考資料:

劉備達と別れたのが失敗だろう。気を感じたかどうか知らないが、離れちゃだめだろ。守りに来てるのに。もう少し悔しがって投降して欲しかったところだ。
参考資料:

今回も格闘戦は武神関羽の派手な立ち回りがあったが、それはそれとしてこのアイキャッチは一体なんだ、このアイキャッチはw
参考資料:

前回の張飛は魔法少女だったしなあ。

|

« この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第7話 | Start | アニメンタリー「決断」・翠星石編 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 一騎当千 Dragon Destiny・第7話:

« この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~・第7話 | Start | アニメンタリー「決断」・翠星石編 »