« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第4話 | Start | 魔法少女リリカルなのは・ムーンライト伝説 »

アイドルマスター XENOGLOSSIA・第4話

春香と伊織の対立は抜き差しがたいもので、ひょっとしたらやよいが何かのきっかけで和解の場面を作るのかと思ったら火に油を注ぐ状態。ところでお約束の表現とは言え、やよいの着ぐるみの手羽先が見事にやよいの手の動きと連動している。流石未来、素晴らしい技術だw
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:
参考資料:

でもこの先ずっと春香と伊織がギスギスしたままではそれはそれで見ている方としてもあまり楽しいものではない。だが話は今回でうまく解消の方へ持って行ってくれた。つまり敵の敵は味方と言うか、伊織と対称的な真が入る事で逆に伊織と春香の共通点が浮かび上がって来ると言う物だ。

真はアイドルを単なる機械としか見ていない(それが最後まで本当にそうなのかどうなのかは分からないが)。それに対して伊織は心を持った機械としてネーブラに搭乗している。だから今回のミスもネーブラを守ろうとした事で体勢を崩して隕石を撃破し損ねたものだった。そこが春香と繋がって和解へ。

「べ、べつにあんたの為に買った訳じゃないからね」

と言う言葉が聞こえてきそうな伊織のアメリカンドックを差し出す場面。って、今回のサブタイは餃子で対立してアメリカンドックで和解ってそう言う意味ですかい。

春香のアメリカンドックの食べっぷりに思わず笑う伊織だが、どうも自分の笑ってる姿は恥ずかしい。ではまさか律子が言っていた「あられもない姿」ってまさか伊織が腹を抱えて笑っているシーンではあるまいな。

|

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第4話 | Start | 魔法少女リリカルなのは・ムーンライト伝説 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf アイドルマスター XENOGLOSSIA・第4話:

» 餃子とアメリカンドッグ定食 XENOGLOSSIA4話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 確か1話で「フランクフルト」と称してアメリカンドッグっぽいフランクフルトが出たっぽいので、今度はフランクフルトっぽいアメリカンドッグが出るだろうと期待していた皆様、ご愁傷様です。どこからどう見てもアメ... [mehr]

verlinkt am: 30. April 07 00:13

» アイドルマスター XENOGLOSSIA は微妙にいいのか(・∀・) [あにめると☆最新のアニメや旧作アニメについて好き放題感想を撒き散らすサイトです。]
餃子までみました。 感想は・・・・( 鐓�Д鐓�) うん、まぁまぁ・・・・おもしろいかな。 今のところ作画は崩れていないし、キャラにも慣れてきた(*´д`*) ただ、サンライズはこのままこの路線でいくんですか? いや、いいんですけど。 [mehr]

verlinkt am: 01. Mai 07 21:58

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第4話 | Start | 魔法少女リリカルなのは・ムーンライト伝説 »