« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第2話 | Start | おねがいマイメロディ すっきり♪・第3話 »

アイドルマスター XENOGLOSSIA・第2話

視聴時間配分の関係でXENOGLASSIAは土曜深夜にした。

Xbox360版の事はすっぱり忘れて見てるのだが、そうなるとこれは単なるロボットアニメですか?今後もずっとロボットアクションばっかり出るの?そうなっちゃうとどうでもよくなるかなあ。

そのせいで今現在イチオシキャラは

ジョセフ・真月

いいなあ、このキャラw
いや逆を言うとそれだけ女の子キャラに魅力が乏しい。女の子キャラの中では高槻やよい(ペンギン@小清水亜美)がダントツかな。

アイドルって地球に落下してくる月の欠片を破砕する道具かと思ったら、なんだか敵対する組織まであるらしい。何でだよ。で、そっちにはミサトさんと白金糸雀が居る。つか、この白金糸雀、本家の金糸雀の様なかわいげが無い。

まあ、敵対勢力がいるにしてもだ、なんでロボットやねん。
で、なんで少女がパイロットやねん。ここらへんは適性がどうのとか言っていたので「適格者」は女の子って事か。それにしたって、通常兵器でええやん。

と言う事でこの作品は前々から言われてもいるけれども「アイドルマスター」じゃなくて「XENOGLASSIA」って作品だね。なにしろ、OPのタイトルだって最初にぜのぐらしあああああああって表示されて遅れてアイドルマスターって申し訳程度に表示されるからね。普通あとから表示されるのはシリーズのオプションでしょ、魔法少女リリカルなのは+StrikerSとか、ふしぎ星の☆ふたご姫+Gyu!とか。

|

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第2話 | Start | おねがいマイメロディ すっきり♪・第3話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf アイドルマスター XENOGLOSSIA・第2話:

» 弗の枡 XENOGLOSSIA2話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 なんていうか一杯詰め込みました、みたいな?なんていうか必死だよね。コスプレ女にデコ女、天然キャラに仕切りキャラ、敵と味方にお姉さんキャラに敵には幼児系キャラ。で、それらに振り回される主人公って、よくありがち... [mehr]

verlinkt am: 15. April 07 19:52

« 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第2話 | Start | おねがいマイメロディ すっきり♪・第3話 »