« ネギま!?・第23話 | Start | Second Life はもうだめかもわからんね »

ゴーストハント・第22話

またぞろおっそろしい話で掴みはおk。

うちでは代替わりで毎度人が沢山死ぬのです、と言う導入ではなく、子供の背中に戒名が浮かぶと言うおどろおどろしい内容から文頭に書いた様な「代替わりで沢山人が死ぬ」と言う依頼内容に持って行く展開がうまい。

依頼先に行ってみると一族の兄弟が揃っていて重苦しい雰囲気なのだが、それはそれとしていきなり関係者が増えて覚え切れません。麻衣は覚えたみたいだけどw
(ちょっとまとめてみた)
参考資料:
あの旅館がまた不思議な作りで海岸の絶壁の上に建っており、しかも土台によって支えられている。海岸から見るとまるで牢の様な格子状の土台によって。今回の話の後半はほとんどが麻衣が見ている夢(しかも二重に?)になっているが、その中でこの土台とその近くの祠に何か鍵となる物がありそうな夢だった。どんどん「芸」達者になって行く麻衣。

栄次郎に取り憑いた霊を祓った結果、そいつはどうも一也に取り憑いてしまった様で、一也の身体で真砂子を絞め殺そうとしてリンに気絶させられる。リンは気絶した一也を指して殺し合いなら一也に敵わないとか行っていたが、一体一也はどんな技で殺しに長けていると言うのだ。

2クールやって来たゴーストハントも多分このエピソードで終了。大体4話1エピソードと言う作品作りもあるが、脚本が面白いからシリーズ終盤になっても面白さを維持している。これは現クールやっていてこの3月に終わりそうな他のアニメから見たら異例だと思う。いや特に現クールがと言わずにシリーズ終盤でも面白さを維持する作品はそうそうあるものではない。この作品は見始めてあたりだったと思う。


さて、安原君の居た学校での「禁じられた遊び」が1月、浦戸の出た「血塗られた迷宮」が4月、順調に月日が経って今回は7月。
麻衣も薄着になったねw
参考資料:

|

« ネギま!?・第23話 | Start | Second Life はもうだめかもわからんね »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ゴーストハント・第22話:

« ネギま!?・第23話 | Start | Second Life はもうだめかもわからんね »