« ウィンターガーデン・前編 | Start | 宇宙戦艦ヤマトは「ありふれた表現」 »

Kanon・第13話

年末で、コミケをやる程おしせまって来ているけれど、Kanonは放送します。

今回の祐一は興奮気味だったなぁ。随分と舞に入れ込んでいるじゃないか。入れ込んでいるのにあの反応だから祐一も声が大きくなったのかな。でも懲りずにまた翌日の夜には行くそうだ。祐一、ちょっと善人すぎない?
悪く取れば、フラグ立てに必死だなw

それにしてもどこからどう見ても舞がやったのではないガラス窓やぶりをその場の雰囲気だけで押し付けて退学ってのはおかしいですよ>生徒会長。
他の生徒会役員も何か言ってやれ。

北川が取り繕ってその場をしのいだが、次に何かやったら退学だと息巻く生徒会長。と言う訳で祐一が舞を手伝おうとするのだが足手まとい扱いで思わず声を荒げる祐一だった。でも次の晩はあゆを連れてくるんだよね。何かご託宣があるかもしれないと思って。「強い子」と言う、また謎のフレーズを賜るけれども。

平行して栞の謎も醸成中。美坂香里と言う祐一のクラスの香里とは同姓同名の姉が居るのだそうだ。
いや、違うだろうとは思うが。

おまけで祐一自身の謎も発現。
あの化け物が目指したのは祐一だそうだ。


そんな感じで謎を紡いで行く第13話。
で、いつもの如く札幌市電シーンのおまけつき。

Kanon a part of ep13(Shiden)
Added: 2006/12/29 21:24:44 (JST)
From: PorphyraTenera
Time: 4sec
View in YouTube by YouTube Ref. BOX

|

« ウィンターガーデン・前編 | Start | 宇宙戦艦ヤマトは「ありふれた表現」 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf Kanon・第13話:

» Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」 [電撃JAP]
やっぱり京アニだけはガチ!! [mehr]

verlinkt am: 29. Dezember 06 22:58

« ウィンターガーデン・前編 | Start | 宇宙戦艦ヤマトは「ありふれた表現」 »