« ユニバーサルサービス制度によって法外な金額がぼったくられそうになる | Start | BLACK LAGOON The Second Barrage・第12話(通算第24話) »

ローゼンメイデン オーベルテューレ・後編

これは真紅が悪い

の、かな?

確かに水銀燈の言う事ももっともで、その気がないと言ってもはたからはやはり真紅は水銀燈を哀れんでいた訳だし、しかもローゼンメイデンではないと侮っていた訳だ。ただ、真紅が出会った時の水銀燈は確かにローザミスティカを持っておらず、後からローザミスティカを渡したローゼンが罪作りなのか。

それにしても真紅と水銀燈が微笑み合った日々があったとは。
参考資料:
参考資料:

ところで昨日この話をトロイメント後と書いたが、やっぱりトロイメントの前半のどこかの時間かな。

|

« ユニバーサルサービス制度によって法外な金額がぼったくられそうになる | Start | BLACK LAGOON The Second Barrage・第12話(通算第24話) »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ローゼンメイデン オーベルテューレ・後編:

» ローゼンメイデン・オーベルテューレ [悪のめいどブログ]
ローゼンメイデン・オーベルテューレ (初回限定版)出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2007/02/21メディア: DVD みましたー 早速感想ですがー 水銀燈が、あまあまー 水銀燈が、あまあまーーーー<うざいから^^; ですがな おどろきもものきさんしょのき<古っ そうか、水銀燈と真紅にはこんな因縁があったのね 前編・後編続けて見たのですが、水銀燈が・・・<まだ言ってる だってさ- 水銀燈が、愛しいじゃないですか 水銀燈が健... [mehr]

verlinkt am: 25. Dezember 06 07:10

« ユニバーサルサービス制度によって法外な金額がぼったくられそうになる | Start | BLACK LAGOON The Second Barrage・第12話(通算第24話) »