« デザイン変えました | Start | 全世界へ醜態をお送りするSony Computer Entertainment PS3 »

くじびきアンバランス・第6話

イイ話アニメで進んでいるくじアンを再生して見るのはいつも日曜の午後。日曜午後のなんとなく明るい様なけだるい様なそんな雰囲気にイイ話アニメが個人的にマッチして、毎週の楽しみな時間になっている。中でもイチオシキャラが今回メインの小雪ちゃん。はぁ~小雪ちゃんイイね。

今回は部数減少が著しい新聞部を何とかして来いと言うのが次期生徒会に課せられた使命。

TVとネットの様な速報性に云々と言うが、学園の新聞部なら別に印刷した物を売って利潤をあげる必要は無いからネット上の新聞でも良いのじゃないのか。閲覧数が出るなら部数の代わりになるだろう、活動成果としては。ひょっとしてあれか、対面販売だからこそ実体のある紙ベースの部数が沢山出るのが嬉しいのか。

結構なカメラを人数分渡されるものの、スクープなんてそんなもの簡単に見つかる訳ではない。切羽詰まった所で小雪が千尋に申し出たのは、小雪が超能力少女だと言うのを記事にしてくれと言う事。本当はいきなりそんな事を言われたら「小雪ちゃん、これは君を有名にするチャンスだ!」なんて考えが出ない訳でもないだろうが、一応その前に超能力によって学校で気味悪がられていると言うのがあるから、千尋はそれを呑まない。

既に蓮子のメカ山田の件があるから普通の世界じゃないのだが、小雪ちゃんは超能力少女と、また一歩普通じゃない世界に踏み出したかと思ったが、UFOの登場でそれどころじゃなくなりましたよw

宇宙人の攻撃をあっさりと退けてしまい、挙げ句の果てにUFOまで撃墜した小雪ちゃん。最終兵器つーか、地球防衛少女つーか、でも普段は蕎麦屋の子です。

最近の守ってあげたい少女No.1だね。

一方、蓮子様の今週の大衆を見下したお言葉


「ダメなヤツは何をやってもダメね」

|

« デザイン変えました | Start | 全世界へ醜態をお送りするSony Computer Entertainment PS3 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf くじびきアンバランス・第6話:

« デザイン変えました | Start | 全世界へ醜態をお送りするSony Computer Entertainment PS3 »