« ギャラクシーエンジェる~ん・第8話 | Start | 金色のコルダ ~primo passo~・第8話 »

N・H・Kにようこそ!・第20話

マウスロード騒動も一段落つき、冬コミでのゲームリリースに向けて本格的に作業を進める佐藤と山崎。完成の目処が立って珍しく明るさの戻った三田ハウス。ところがここに「よっぽどの事」が舞い込んで来た。山崎の父親が倒れたのだ。

ここで山崎の家庭事情が語られる。山崎の実家は北海道の酪農家で、山崎はそこの跡取り息子。ある日、親戚の叔母が持って来た山崎の保険見積もりを見て、そこにこの先の人生設計が書かれていたのを知り愕然とした山崎は、そのレールから自力ではずれるべく自費で東京の専門学校に入り直したと言うのだ。仕送り無しで働きながら学校に行っているのか、山崎は。凄いぞ山崎。しかし、それであの部屋の中の物まで買っていると言うと、一体どんなバイトしてるのだ。結構部屋に居るし。

結局実家に戻って家を継がざるを得なくなった山崎は、冬コミを花道として東京での生活に終止符を打つ事にする。そして七菜子ともきれいに手を切る為に七菜子を部屋に呼んでそのヲタ三昧な姿を見せるのだ。って、手を切る程のつきあいだったのか、山崎と七菜子は?ヲタ趣味を見ても予想に反してキモイと言わない七菜子に山崎が「頭、大丈夫?」と煽る様なセリフ。
山崎、お前はきれいさっぱり東京での暮らしに縁を切る為にそこまでやるのか。凄すぎるヤツだ、山崎。今日まで見続けて初めて山崎に感心した。

N・H・Kにようこそ!は、あまりに立て続けにトラブルがふりかかってくる人生だが、短い周期である事を除いたら、振り返ってみると人生なんてこんなものだ。何も波風が無いなんてのは幸せな人生だ。

山崎がスーパーオタクをばらした時の七菜子の反応(↓参考引用)

NHK ni yokoso a part of ep20
Added: 2006/11/20 22:47:41 (JST)
From: BonnemaisoniaHamifer
Time: 93sec
View in YouTube by YouTube Ref. BOX
本当は山崎の事をちゃんと想っていたの?本当に?

それはそれとして、
ギャルゲー・フィギュア・同人誌、この3つを持っていたらスーパーオタクですか、そうですか。

|

« ギャラクシーエンジェる~ん・第8話 | Start | 金色のコルダ ~primo passo~・第8話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf N・H・Kにようこそ!・第20話:

« ギャラクシーエンジェる~ん・第8話 | Start | 金色のコルダ ~primo passo~・第8話 »