« ちょこッとSister・第17話 | Start | グループ作画監督 »

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第5話

毎週特別な意味で楽しみにしているけよりな、ところが残念な事にどんどん普通のアニメになって来ている。ああ、残念だ、残念だw

今回は水着回と言う事もあって絵が随分と安定した。いや、別の意味では安定していないのだけれど。その別の意味と言うのは場面場面で微妙にテイストが違うのである。多分、これまでの経緯から画面を注意深く見る様になってしまったせいだろう。そんな程度の違いだったが、気になってしまったのだからしょうがない。

で、EDのスタッフロールを見て納得した。
今回の見所の一つはこれだったか。
参考資料:

作画監督すげーw

作画総監督と言う肩書きを見た事があったが、けよりなには上級作画監督と言うのも必要になるかもしれない。
なんてのは置いておくと、今回は大分業体制だったのかなあ。


今回のもうひとつの見所はやはりあれでしょうか、クルーザ。
遠浅の砂浜(達哉が鮫に気づいてフィーナを連れて走った距離から、遠浅と見なされる)に平気で乗り上げてくるのは序の口、Aパートの終わりでは、

爆沈ですよ。

あの無人島(と思わされた島)に繋ぐ為の展開と言うのだけは分かるが、何故爆沈したのか、

一切説明無し。

並のアニメなら最低でも何か弁解がましい説明を登場人物に喋らせるものだが、このけよりなではそんな配慮はしない。もうね、視聴者に「お前ら、この展開を無条件に受入やがれ!」ってなもんですよ。

あとは達哉の回想で、それはどう見てもフィーナだろ、お前はここで喋るまで気が付かなかったんかい、と言う突っ込み所まで用意してくれて今回の話は終わる。
次回はまた素晴らしい作画になりそうで、いやがうえにも期待が高まると言うものだ。

|

« ちょこッとSister・第17話 | Start | グループ作画監督 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-・第5話:

« ちょこッとSister・第17話 | Start | グループ作画監督 »