« 護くんに女神の祝福を!・第8話 | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第22話 »

コードギアス 反逆のルルーシュ・第8話

河口湖のホテルへ向かうシャーリーとミレイとニーナ。話の内容ではスザクも誘った様だが、以前の猫騒動の時もそうだった「ひ、ひぃ、イレブン!」とイレブンを嫌うニーナとスザクを一緒にしようとして大丈夫だったのだろうか。ニーナのイレブン嫌いってシャーリーとミレイはどれだけ知ってるのだろうか。それとも恐らくシャーリーの為に誘ったであろうルルーシュが来やすくする為のスザクの利用なのだろうかw

ところが河口湖に行ってみればお膳立て良く日本解放戦線の人質になってしまう。ついでにユーフェミアも一緒。出来すぎですよ、日本解放戦線。それにしても日本の元軍人さん達が「解放戦線」なんて名前使うかね。

このユーフェミアが人質の中にいるせいで普段なら問答無用でテロリストの制圧をするコーネリアが動けない。コーネリアが動けないのを見たルルーシュはコーネリアの唯一の弱点(唯一なんだろうか)ユーフェミアが中に居ると踏んで人質解放と、それを利用しての彼のアピールの場にこれを利用しようとする。一緒にいたカレンは学園の仲間が人質に混じっているのを見て人質解放に賛同した様だ。このカレンに意識がどこまでシャーリー達を仲間だと思っているか分からんが。そしてルルーシュも。

他のテロリスト達はそんな事情は無いので、このルルーシュ=ゼロの危険極まりない作戦によくも乗ったものだが、それ以上に抵抗の為とあらばゼロの恥ずかしいコスプレ趣味にも付き合わなくてはならなくて大変なこったな↓
参考資料:
冬コミでは簡単にコスプレ出来そうなこの黒の騎士団がうじゃうじゃとw

さて、この黒の騎士団、武器を持たぬ者の味方だそうだ。一見無防備な人々を応援するかの様な主張だが、ちょっと考えると無防備な人間が安全を担保される為には強力な武力を持った治安維持組織があってこそと言う事になる。

そう言う解釈で良いんだよね、竹○w

次回予告を見ていたら過去に見たシーンばかり。あれ?と思ったら予想通りstage8.5「仮面の軌跡」と言う事で早々と総集編ですか。

|

« 護くんに女神の祝福を!・第8話 | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第22話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf コードギアス 反逆のルルーシュ・第8話:

» コードギアス反逆のルルーシュ stage8「黒の騎士団」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第8話を見ました。stage8 黒の騎士団『ブリタニアの少年、ルルーシュは謎の少女C.C.から特殊な力を手にいれた。「ギアス」、如何なる相手にでも命令を下せる絶対順守の力。妹ナナリーのため神聖ブリタニア帝国の破壊を目論むルルーシュ。...... [mehr]

verlinkt am: 25. November 06 09:04

« 護くんに女神の祝福を!・第8話 | Start | おとぎ銃士赤ずきん・第22話 »